デザート特集:常温デザート市場動向=冷夏の14年度苦戦

菓子 特集 2015.04.24 11171号 07面

 14年度の常温カップゼリー類は、捉える商品によっても違うが、前年比8~9%減の310億円前後で着地。昨夏の天候不順はゼリー類を直撃した。また、フレッシュのカットフルーツが徐々に拡大。もともと量販店では青果売場でも離れて販売していたが、売場が狭いCVSでも一部棚でカットフルーツが広がってきた。CVSは、手作り風デザート、生鮮やチルド包装惣菜、好調なヨーグルトに浸食され続け売場が減少していたところへ、追い打ちを掛けている。  NBメーカーも単純にカットし