9月家計調査 消費支出は9.5%増

総合 統計・分析 2019.11.18 11972号 03面

 総務省が発表した9月の家計調査(全国・2人以上の世帯)によると、1世帯当たりの消費支出は30万0609円となり、物価変動の影響を除いた実質で前年同月比9.5%増加した。10ヵ月連続の増加だった。10月の消費増税に伴う駆け込み需要やキャッシュレス決済でのポイント還元で、家電など家庭用耐久財への支出が増えた。食品では軽減税率が適用されない酒類への支出が増加した。  惣菜・外食などを含む食料品への支出は7万9894円だった。実質では前年同月比3%増だった。軽減税率が適用されるため

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら