9月家計調査 消費支出10.2%減

総合 統計・分析 2020.11.18 12148号 04面

 総務省が発表した9月の家計調査(全国・2人以上の世帯)によると、1世帯当たりの消費支出は26万9863円で、物価変動の影響を除いた実質で前年比10.2%減少した。新型コロナウイルス感染症の拡大に加え、昨年9月に消費増税前の駆け込み需要があった反動で、大幅に落ち込んだ。消費支出の減少は12ヵ月連続。外食を含む食料品への支出は7万8710円だった。実質で前年比3.3%減となり、7ヵ月連続で減少した(数値はいずれも変動調整値)。
 項目別では「穀類」「魚介

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら