日本包装機械工業会、会長に大森氏が再任 技術委員会など継続

大森利夫会長(左)と4人の副会長

大森利夫会長(左)と4人の副会長

 日本包装機械工業会は5月26日、東京都内で定時総会を開催し、21年度の事業・決算報告および22年度の事業計画・収支予算などを承認した。任期満了に伴う役員改選も行われ、会長には大森利夫氏(大森機械工業社長)が再任した。
 22年度は展示会「JAPAN PACK2023」開催に向けた準備を進め、関連産業との連携を強化しながら工業会ならびに会員企業の価値向上につながるための活動を推進する。包装機械メーカーの技術者やエンジニア、ユーザー企業の包装担当者向けの