新潟・山形地震 被害限定的で19日には通常営業

総合 ニュース 2019.06.21 11896号 01面

 18日午後10時22分ごろに最大震度6強を観測した新潟・山形地震による食品業界の影響は、一部で落下被害などがあったものの限定的だった。製・配・販3層で人的・物的被害はほぼなく、19日には通常状態となっている。  小売業の原信ナルスは、村上、長岡、小千谷、十日町などの一部店舗で棚から商品が落ちたものの、大きな被害はなく、19日から通常営業となっている。  イカ加工メーカーの飛鳥フーズ(本社=新潟県三条市)子会社で震源に近い山形県酒田市に工場を持つ山形飛鳥は、人的・物的被害はな

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら