胃心伝真=3年ぶり

総合 コラム 2022.06.10 12413号 01面

 本紙でも「3年ぶり」の見出しが文字通り躍り始めた。対面によるイベントや総会が再開。業務用食材卸で新潟県内トップのネオテイクも3年ぶりの展示会を7~8日に新潟市で開催した▼大竹光彦社長は「ようやくだ」と言う。20年に越後ハムをM&Aし、21年に新センター「新潟DC」を稼働。社内の業務改革を進めるなどコロナ後を見据え投資を続けてきた。こうした機能強化がリアルで紹介できる初の場となり、喜びをかみしめる▼県内人口は2年間で5万5000人減少。コロナがなくても厳しい環境下、同社10月