イオン、世界的な食品ロス削減へ 取引先21社と推進

小売 ニュース 2019.12.13 11984号 01面
イオンと取引先21社が団結して食品ロス削減を推進

イオンと取引先21社が団結して食品ロス削減を推進

 イオンは世界の大手小売企業などが参画する食品ロス削減構想を日本で始動する。国内の食品メーカーなど取引先21社と取り組み、30年までに主要サプライヤーの食品廃棄物の半減を目指す。11日に東京都内で記者発表し、21社とともに食品ロス削減に向けて決意を示した。  今回の構想の「10×20×30食品廃棄物削減イニシアティブ」は、環境と開発に関する米国のシンクタンクWorld Resources Institute(WRI)が呼び掛けたもので、米国のウォルマートや英国のテスコ、仏国の

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら