カゴメとマルトモ、物流など業務提携 商品開発でも相乗効果

調味 ニュース 2013.10.18 10911号 01面

 カゴメとマルトモは16日、商品開発や物流といった各分野での業務提携を契約した。事業領域がトマトなどの植物性素材、削り節の水産天然資源と異なり互いの経営資源が有効活用できると判断。資本提携はせず、新設する業務提携委員会で実施日程や条件を詰める。今3月期中にも相乗効果を出していく。  提携に向けた協議は今夏から行い、基本業務提携契約書の調印に至った。協力するのは商品開発・提案、資源研究、品質保証、原料・資材調達、物流・情報ネットワーク、生産の6項目。特に

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら