FOOMA特集

機械・資材・IT 2019.11.21
FOOMA特集

 日本食品機械工業会(日食工)は9~12日までの4日間、東京都江東区の東京ビッグサイト西展示棟と新設の南展示棟でアジア最大級の「食の技術」の総合展「FOOMA JAPAN 2019」を行う。「食の技術のニッポン力。」をテーマに、食品機械の最先端テクノロジーや製品・サービスなどを通して「食の技術が拓く、豊かな未来」を提案する。42回目となる今回は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の影響で西展示棟と新設の南展示棟を使用する。「食品製造・加工」分野をはじめとして、来場者のニーズと時流に合わせて新設した「エンジニアリング・ロボット・IoT」分野など全19分野に合計690社(うち、43社が新規出展)が出展する。(江端哲也、涌井実)