関西地域卸特集

卸・商社 2021.03.15

 コロナ禍の中、1月に首都圏の4都県をはじめ大阪、京都、兵庫など7府県に新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が再発令された。2月に入り栃木県が、3月1日には大阪、京都、兵庫を含む6府県でも緊急事態宣が解除された。とはいえウィズコロナの時代は当面続く。新しい生活様式に沿った食のシーンの光景は、この1年で大きく変わった。「コロナ前の市場の姿には完全には戻らない」ともいわれる。関西エリアを拠点とする食品・酒類の地域卸各社は、感染防止対策を徹底した上でメーカーと一層連携し、営業活動を強化。これからの地域卸の形を模索する。(藤林敏治)