今日は何の日

7月9日。今日は森鴎外の命日

7月9日は森鴎外の命日。森鴎外の好物はまんじゅう茶漬けと言われており、その名の通り、饅頭に熱い茶をかけて食べた。

農産加工 今日のキーワード: まんじゅう

鎌倉時代の新しい食習慣の中で普及

武士が時代の担い手として登場したのが鎌倉時代である。この時代には、臨済宗や曹洞宗などの禅宗も、もたらされている。 禅宗は中国人僧侶や中国(宋) へ留学した僧侶によってもたらされているが、彼らは新しい食習慣としての点心(てんじん) をももたらしている。

当時は1日2食の食習慣であったが、点心とは、食事と食事の間に摂る小食のことであり、 代表的なものに羮(カン・あつもの)やまんじゅうがあげられる。

まんじゅうは道元の『正法眼蔵』にも登場し、遅くとも鎌倉時代の1200年代の中頃には伝えられている。しかし、内容は不明な点が多く、最初はあんのな い、いわゆる中国のまんじゅうで、のちに野菜をあんにした菜まんじゅうあるいは砂糖まんじゅうが登場する。

(日本食糧新聞社『食品産業事典 第九版』(引用箇所の著者:全国和菓子協会 藪 光生))

サタケ、アレルギー特定原材料等28品目不使用の米粉パン製造技術開発
2020.08.07
伊藤忠食品、21年3月期第1四半期は大幅増益で着地
2020.08.07
ニップン、第1四半期連結業績 コロナ禍の影響で減収減益に
2020.08.07
シマダヤ 秋の新商品 生ラーメンの新規ユーザーの獲得と定着化図る
2020.08.07
6月家計調査 消費支出1.2%減 食品は1.8%減
2020.08.07

インターネッ販売促進事業

タイアップ企画広告一覧

ヴァイカンテクニカルレポート
HACCP制度化がスタート
食べて応援ご当地名物30選
職人技は動画で伝える
うつわが彩る華やかな食卓
資源循環に挑む
食べ物の単位と漢字1
アマニ事典1

毎日が展示会

動画配信フードジャーナル

日食フードジャーナル