今日は何の日

7月16日。今日は駅弁の日

7月16日は日本で初めて駅弁が発売された駅弁記念日。1885年、日本鉄道の宇都宮駅でおにぎり2つにたくわんを付けたものがホームで販売された。

農産加工 今日のキーワード: 駅弁

駅弁の代表格「峠の釜めし」のブームが家庭の食卓にも影響

釜めし(炊き込みごはん)は 家族が喜ぶご馳走として、また、外食でも郷愁を誘う故郷の味、たくさんの具材を一度にとれる豪華なメニューとして人気が高い。

ところで、釜めしといえばすぐに「峠の釜めし」が思いおこされる。これが横川駅で初めて 販売されたのが1958年2月。67 年には「峠の釜めし」をモデルとしたテレビドラマ「釜めし夫婦」が、フジテレビで放送されるなどして釜めしに対する人気が高まることとなる。

そのような時代背景のなかで、 釜めしの素が加工食品として初めて登場したのは1969年。ヤマ モリ、丸美屋食品がとり釜めし の素を相次いで発売、その後しばらくこの2社が市場をけん引することとなる。その間にきのこ、鮭、松茸、五目とアイテムの拡大展開が図られる。81年には大塚食品が松茸ごはんの素で市場参入をはたしている。

(日本食糧新聞社『食品産業事典 第九版』)

サタケ、アレルギー特定原材料等28品目不使用の米粉パン製造技術開発
17:00
伊藤忠食品、21年3月期第1四半期は大幅増益で着地
16:20
ニップン、第1四半期連結業績 コロナ禍の影響で減収減益に
16:00
シマダヤ 秋の新商品 生ラーメンの新規ユーザーの獲得と定着化図る
15:30
6月家計調査 消費支出1.2%減 食品は1.8%減
15:00

インターネッ販売促進事業

タイアップ企画広告一覧

ヴァイカンテクニカルレポート
HACCP制度化がスタート
食べて応援ご当地名物30選
職人技は動画で伝える
うつわが彩る華やかな食卓
資源循環に挑む
食べ物の単位と漢字1
アマニ事典1

毎日が展示会

動画配信フードジャーナル

日食フードジャーナル