今日は何の日

10月22日。今日はドリップコーヒーの日

10月22日は株式会社ブリックスが制定したドリップコーヒーの日。ド(10)リップコーヒーをふうふう(22)しながら飲んで、心も身体も温まってほしいという思いが込められている。

飲料 今日のキーワード: コーヒー

はじめは果肉を食べていたコーヒー

人類の起源と同様にコーヒーの起源もアフリカ大陸だと考えられており、発見の場所とされるアビシニア、現在のエチオピアでは、現在でもコーヒー樹が自生している。

しかし初期の飲み方は果実をそのまま煮ただけのスープか、果肉を団子にした携行食のようなもので、いわゆるレギュラーコーヒーの起源とはいえない。 最初に焙煎されたのがいつなのか確たる記述は残されていないが、15世紀頃には、それまでの煮汁から、焙った豆の粉を熱湯に入れた褐色の液体に変わった と思われている。それは濾過もされず甘みもなく、香辛料だけを加えた苦い飲みものだったらしい。しかし、アルコール類が禁じられているイスラム圏では、 眠気覚ましの機能飲料として、まず修道僧の間で急速に広まり、やがて一般市民にも普及した。

イスラム圏での飲用は、メッカやメジナを経てカイロやトルコに渡り、17世紀にはいよいよヨーロッパに渡ってキリスト教徒も飲むようになり、コーヒー ハウスがつぎつぎと開店した。

トルコに始まったコーヒーハウスの歴史は、そのまま業務用レギュラーコーヒー飲用の歴史でもあり、市民の社交場として、あるいはさまざまな文化の発信 基地として世界各地に広まった。その間にはフィルターや抽出器具の開発をはじめ、砂糖やミルクを入れることによって、味をまろやかにしたことも、コーヒー飲用の普及を助けたといえる。

(日本食糧新聞社『食品産業事典 第九版』)

ダノンジャパン、植物性ミルクで新ジャンル開拓へ 10月から全国展開も
2020.06.05
4月家計調査 消費支出11.1%減 食品は6.6%減
2020.06.05
文科省、学校臨時休業対策補助金の第2次申請受け付け 1次は予算3分の1の支給…
2020.06.05
半数が名前知らないロングセラー ギャップの理由は 紀文調べ
2020.06.05
海苔市場 トレンド、生産で海外先行 安定消費に陰り
2020.06.05

タイアップ企画広告一覧

食べて応援ご当地名物30選
職人技は動画で伝える
うつわが彩る華やかな食卓
資源循環に挑む
食べ物の単位と漢字1
アマニ事典1

毎日が展示会

動画配信フードジャーナル