今日は何の日

3月5日。今日は安藤百福の日

3月5日は日清食品ホールディングス株式会社が制定した安藤百福の日。「インスタントラーメンの父」と呼ばれる安藤百福氏が1910年3月5日に生誕したことに由来する。安藤氏は、世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」、世界初のカップめん「カップヌードル」などを発明した。

小麦加工 今日のキーワード: 即席麺

国民生活のテンポが変わったタイミングで売り出されたインスタントラーメン

1958(昭和33)年8月、日清食品の創業者安藤百福が、世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を発明した。これは蒸し上がっためんに味をつけ てから油熱で乾燥させた、いわゆる味付け油揚げめんである。味付用の調味液が、鶏ガラエキスをベースにして調合されたところから 「チキンラーメン」という商品名になった。

開発当時は、日本経済の高度成長がようやく軌道に乗って国民生活のテンポが急速に早まり、食生活にも即席性を求める層が増加しつつあった頃でもあった。

このチキンラーメンは、熱湯を注いで2分待つだけで食べられる画期的なもので、時代の要求にマッチして、爆発的に売れた。商品の目新しさ、すぐに食べられる、おいしい、簡単、主食に る、手ごろ、ストックできる、などのメリットがとくに若年の消費層に人気で、魔法のラーメンと呼ばれた。

まず、85g35 円で関西地区に売り出され、これを追って、次々と即席めんメーカーが現れた。

(本文の内容は『食の歴史書HandBook』日本出版制作センターより。一部表現を変更)

亀田製菓、米菓「無限エビ」が異例のヒット 1週間で100万袋達成
2021.04.22
料飲店向け蒸留酒提案広がる 国産ジンやハイボール多様に
2021.04.22
セブンイレブンと京王ストア、業務提携で駅売店FC化 2年間で40店転換
2021.04.22
新生ディアジオ ジャパン始動、高級洋酒の直接販売開始
2021.04.22
国分グループの低温フレッシュデリカ方針 収益の柱へ育成、横串の中核に
2021.04.22

タイアップ企画広告一覧

異物混入を防ぐ監視システム最前線
知的財産講座
農業・食産業の知的財産
お茶と茶器の素敵な関係
D2Cを加速
食品安全マネジメントに関わるHACCPの重要性
#元気いただきますプロジェクトNEWS
発酵調味料TasteNrichが国内本格発売開始
ヴァイカンテクニカルレポート
HACCP制度化がスタート
食べて応援ご当地名物30選
職人技は動画で伝える
うつわが彩る華やかな食卓
資源循環に挑む
食べ物の単位と漢字1
アマニ事典1

毎日が展示会

動画配信フードジャーナル

日食フードジャーナル

おうちで焼肉