今日は何の日

3月4日。今日はバウムクーヘンの日

3月4日は株式会社ユーハイムが制定したバウムクーヘンの日。1919年3月4日、広島県物産陳列館(のちの原爆ドーム)でドイツ俘虜展示即売会が開催され、カール・ユーハイム氏がバウムクーヘンを出品した。これが日本におけるバウムクーヘンの始まりとなったことに由来する。 バウムクーヘンは起泡生地と呼ばれる生地のうち、さらに油脂生地と呼ばれる生地でできている。

菓子 今日のキーワード: ケーキ

バウムクーヘンのなめらかな生地は油脂のおかげでできる

(起泡生地とは)スポンジ生地、バターケーキ生地など、いわゆるケーキ類の代表的生地である。これには卵生地と油脂生地があり、卵生地は卵白の起泡性を、油脂生地は脂肪のクリーミング性を利用し、海綿状の組織形成を行わせるもので、卵、砂糖、小麦粉、油脂が主材料であるが、スポンジ生地では油脂をまったく使用しないものもある。

(中略)

油脂生地の調製方法には、シュガーバッター、フラワーバッター、オールインミックス法の三法がある。シュガーバッター法は配合する脂肪に砂糖を加えて十分クリーミングしたのち卵を徐々に加えてよく混合、最後に小麦粉を加えて生地とする。フラワーバッター法とは脂肪をクリーミーな状態としたのち小麦粉を混合、ついで砂糖と卵を徐々に加えて滑らかな生地に仕上げればよい。オールインミックス法はすでに述べたとおり全原料の混合方式で、これらの油脂生地の代表的製品としては、パウンドケーキ、バウムクーヘン、フルーツケーキなどがある。

(日本食糧新聞社『食品知識ミニブックスシリーズ 菓子入門』(引用箇所の著者:早川幸男))

永谷園HD、過去最高益を更新 売上げは単体連続増も中食苦戦
2021.05.14
紀文食品、減収も純利益2.6倍 国内食品で7割増益
2021.05.14
日本ハム、中期経営計画2023スタート 「30年のありたい姿」の実現に向けて
2021.05.14
UCC上島珈琲、新ブランド「ORIGIN BLACK」始動 コーヒー産地に特…
2021.05.14
亀田製菓、21年3月期連結は減収減益 つまみ系が大幅伸長
2021.05.14

タイアップ企画広告一覧

デジタル活用のヒント
異物混入を防ぐ監視システム最前線
知的財産講座
農業・食産業の知的財産
お茶と茶器の素敵な関係
D2Cを加速
食品安全マネジメントに関わるHACCPの重要性
#元気いただきますプロジェクトNEWS
発酵調味料TasteNrichが国内本格発売開始
ヴァイカンテクニカルレポート
HACCP制度化がスタート
食べて応援ご当地名物30選
職人技は動画で伝える
うつわが彩る華やかな食卓
資源循環に挑む
食べ物の単位と漢字1
アマニ事典1

毎日が展示会

動画配信フードジャーナル

日食フードジャーナル

おうちで焼肉