今日は何の日

3月6日。今日はガーナの独立記念日

3月6日はガーナの独立記念日。1957年3月6日にイギリスより独立した。ガーナの主産物はカカオ豆である。

菓子 農産加工 今日のキーワード: カカオ

高温多湿な地域で栽培されるカカオ豆

「ココア」や「チョコレート」 の主原料のカカオ豆は、カカオの木の果実(ココアポッドという) のなかにある種子である。

カカオの木は、学名はテオブロマ・カカオといい、赤道の南北緯 20度以内、平均気温27℃、高温多湿な地域で栽培される。現在の主産地は、西アフリカ、中南米、東南アジアである。

カカオの木は成長すると、高さ7~10m、幹の太さは10~20cmになる。

小さな花が年中、幹や枝に咲き、その一部が開花後6カ月でカカオポッドとよばれる実を結ぶ。カカオポッドは、長さ20cmくらいのラグビーボール状で、厚さ約1cmの外皮に覆われている。そのなかにパルプとよばれる白く甘い果肉に 包まれて30~40粒の種、すなわちカカオ豆が入っている。

カカオ豆は、カカオポッドから取り出され、バナナの葉に包んだり、木箱のなかに入れて(栽培地域により異なる)発酵させた後、天日乾燥される。輸出は、一部にバルク輸送も始まっているが、ジュート麻袋入りが主流である。

(日本食糧新聞社『食品産業事典 第九版』(引用箇所の著者:日本チョコレート・ココア協会 ))

亀田製菓、米菓「無限エビ」が異例のヒット 1週間で100万袋達成
2021.04.22
料飲店向け蒸留酒提案広がる 国産ジンやハイボール多様に
2021.04.22
セブンイレブンと京王ストア、業務提携で駅売店FC化 2年間で40店転換
2021.04.22
新生ディアジオ ジャパン始動、高級洋酒の直接販売開始
2021.04.22
国分グループの低温フレッシュデリカ方針 収益の柱へ育成、横串の中核に
2021.04.22

タイアップ企画広告一覧

異物混入を防ぐ監視システム最前線
知的財産講座
農業・食産業の知的財産
お茶と茶器の素敵な関係
D2Cを加速
食品安全マネジメントに関わるHACCPの重要性
#元気いただきますプロジェクトNEWS
発酵調味料TasteNrichが国内本格発売開始
ヴァイカンテクニカルレポート
HACCP制度化がスタート
食べて応援ご当地名物30選
職人技は動画で伝える
うつわが彩る華やかな食卓
資源循環に挑む
食べ物の単位と漢字1
アマニ事典1

毎日が展示会

動画配信フードジャーナル

日食フードジャーナル

おうちで焼肉