今日は何の日

4月24日。今日はしぶしの日

4月24日は鹿児島県志布志市が制定したしぶしの日。志布志市は2006年に合併により誕生した。日付は語呂合わせに由来する。 志布志市の名産は、ちりめん、鱧、さつま揚げ、牛・豚肉、うなぎなどである。

水産加工 今日のキーワード: うなぎ

“たれ”が発達したうなぎ料理

わが国で発達した代表格はうなぎ用のたれで、江戸時代にはすでに完成され、現在でも老舗の味として当時の味が伝承されている。

室町時代の『大草家料理書』によると、うなぎの食べ方は「醤油と酒をまぜたもので食するなり、山椒味噌付でもよい」とあり、当時の武家社会でのうなぎの調味目的が現在の“たれ” とつながっているのは興味がある。また当時の殺生禁断のなかでも、牛、馬、犬、猿、鶏以外は禁からはずされており、同じ料理書のなかにも、肉の味付けが書かれており、醤油と酒で食すべしとあり、生臭を消す目的として酒が使われていたことは、たれの元祖的な面がうかがわれている。

(日本食糧新聞社『食品産業事典 第九版』(引用箇所の著者:エバラ食品工業株式会社 浅野 幸))

ブランド米のおにぎり=5道県産、来春まで順次発売―ローソン
2022.07.04
バス表示、見守りサービス不具合=宅配も「深刻な状況」に―KDDI障害
2022.07.04
ネクストミーツ、植物由来の“フォアグラバーガー” 麹発酵カシューで開発
2022.07.04
ユーグレナ、「ふりかけない理由がないふりかけ」2種発売 田中食品・フタバと共…
2022.07.04
〔新商品〕飲み応え高めた糖質ゼロビール=キリンビール
2022.07.04

タイアップ企画広告一覧

営業マンの担当件数倍増 業務用卸が創造するDX戦略と課題
飲食店はご注意!食中毒に備える保険
デジタルワークフローでDX推進
原価変動シミュレーション機能で仕入れ価格の上昇対応
日本の「食」と「酒」の文化を、冷やして世界へ
製造日報電子化システムを導入 業務負担の大幅な軽減を実現
沖縄国際物流ハブ
エネルギー消費量の削減とBCPを実現
NTTビジネスソリューションズ
cccmk
宮崎工業団地
EU産オリーブオイル
NZ食材
アメリカ大豆
麻婆豆腐カップ
サステナブル・シーフード
新しい資金調達の選択肢 電子請求書早払い
食の安全を守る微生物検査のポイント
食品工場のスマートファクトリー化と省力化・自動化
世界のアマニから
世界最大の生産国 アメリカン・チーズを探る
健康・SDGs惣菜にくるみ
ディープラーニング画像検査
プルーンが解決する食の未来
カリフォルニア・アーモンド フェア
EUセミナーレポート
デジタル活用のヒント
異物混入を防ぐ監視システム最前線
知的財産講座
農業・食産業の知的財産
お茶と茶器の素敵な関係
D2Cを加速
食品安全マネジメントに関わるHACCPの重要性
#元気いただきますプロジェクトNEWS
発酵調味料TasteNrichが国内本格発売開始
ヴァイカンテクニカルレポート
HACCP制度化がスタート
食べて応援ご当地名物30選
職人技は動画で伝える
うつわが彩る華やかな食卓
資源循環に挑む
食べ物の単位と漢字1
アマニ事典1

毎日が展示会

動画配信フードジャーナル

日食フードジャーナル

おうちで焼肉