れんこんクイズ

2021.11.01 316号 06面

 ●Q1 れんこんは、はすのどこの部分を食用としている?

 A:根っこ B:茎 C:実

 ●Q2 れんこんが縁起の良い野菜と言われる理由は?

 A:穴が開いているから B:細長いから C:シャキシャキだから

 ●Q3 れんこんの煮物をホクホクに仕上げるには?

 A:酢水につけてから煮る B:酢水につけずに煮る C:鉄鍋で煮る

    *    *    *

 ◆れんこんクイズの答え

 ●Q1 答え:B

 れんこんは「地下茎」と呼ばれる茎の部分が肥大したものを食用としています。漢字で「蓮根」と書きますが、れんこんは、はすの茎の部分で、節と節の間から出ているひげのようなものが根っこ。花が枯れると実がなり、この実も食べることができます。

 ●Q2 答え:A

 れんこんは穴が開いている形状から「先を見通す」と考えられ、お祝いの料理に使われることも。種をたくさんつけることから「子孫繁栄」の意味や、神様へのお供え物とされることから、縁起の良い野菜と言われています。

 ●Q3 答え:B

 れんこんは酢水につけると酸との反応でシャキシャキに仕上がり、1度反応したものは煮込んでもホクホクにはなりません。ホクホクに仕上げたい時は酢水につけずに煮込みましょう。