12月CVS売上高、暖冬でアイス・飲料伸びる

小売 統計・分析 2016.01.27 11303号 16面

 日本フランチャイズチェーン協会(=JFA)の15年12月度CVS統計は、暖冬・好天で客数が2ヵ月ぶりにプラスになった。既存店売上げ伸び率は1.4%増で9ヵ月連続プラスを維持した。JFA合計店舗数は5万3544店(前年比2.9%増)、全店売上高は9005億2800万円(前年比4.4%増)。  好天・高気温で中華まんやおでんなど冬物商材は苦戦したが、アイスクリーム、飲料がカバーした。ミニストップはソフトクリームなどの好調を受け店内加工FFが2.2%増と伸長した。年末年始の販促効

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら