バリーカレボー、高崎新工場が完成 R&D機能持つチョコ産業の心臓部・動力源

菓子 新設・移転 2013.11.20 10926号 02面
竣工した高崎新工場

竣工した高崎新工場

シュタインマンCEO

シュタインマンCEO

 世界最大のチョコレートメーカー、バリーカレボー(本社=スイス)は、成長のエンジンを新興国に求める。特にアジア・日本市場を重要市場と位置付け、プレゼンスの向上を目指す。14日、日本の製造拠点を大阪府尼崎市から群馬県高崎市に移設、R&D(研究開発)機能と高い生産能力を持つ新工場を約21億円を投資して竣工。新工場は当初年間2万2000tを生産。菓子メーカーからの生産受託を進め、3年以内に2万9000tに引き上げる。会見でユルゲン・シュタインマンCEOは「チョコレート産業の心臓部と

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら