健康ビジネス協議会、「水性印刷商品認証制度」新潟から運用開始

大西孝会長代行

大西孝会長代行

 【新潟・関東】健康ビジネス協議会は、15年2月に施行した「水性印刷商品認証制度」の運用を開始する。水性印刷とは、顔料と合成樹脂を水とアルコールのみで希釈した水性インキのみを用いた印刷技術のこと。トルエン、キシレンなど、人体や環境に対して有害な揮発性有機化合物を大幅に削減できる。新たに作成した認証マーク(図)を商品に掲出することで消費者は人と環境に配慮された包装の商品を選ぶことができる。  23日、新潟市内で開催した説明会で大西孝代表理事会長代行は、「環境にやさしい取り組みを

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら