フードストアソリューションズフェア2020

◆フードストアソリューションズフェア2020:コロナ禍の新たな商談機会を創出

総合 2020.11.27 12152号 14面
他店との差別化につながる商材などが揃った展示会

他店との差別化につながる商材などが揃った展示会

 【関西】地域食品企業と小売業の問題解決を目指すフードストアのための展示会「フードストアソリューションズフェア2020」が18~19日、大阪市住之江区のインテックス大阪3、4号館で開催された。新型コロナウイルス感染防止対策を徹底した上で、他店との差別化につながる商材や情報を発信し、新たな商談の機会を創出した。両日で7886人が来場し、成功裏に閉幕した。

 主催は日本食糧新聞社関西支社。西日本エリアを代表する有力小売業18社が副主催企業として運営委員を務めた。

 各行政機関や地域名産品を取り扱う300メーカー・団体が445小間を出展。第3回目となる今回は、新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底し、試食などはガイドラインに従って行われた。「食は文化 おいしい出会い」をテーマに、新しい変化や課題に対応する小売企業と新たな販路開拓を求める企業・団体を結び付ける実利性の高い展示商談会となった。

 人手不足など小売企業の問題解決に向けた寺岡精工の提案、地域商社やまぐち、京都中央信用金庫、伊万里商工会議所のブースをはじめ、主催者企画では「感染症対策コーナー」「惣菜ソリューションコーナー」「とくし丸レシピコンテストコーナー」「ご当地パンコーナー」「離島振興地方創生協会 長崎県離島PRコーナー」「日食ECサイト『おすそわけjp』紹介コーナー」「陸前高田市 ピーカンナッツプロジェクト」を紹介する。(関西支社取材班)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • フードストアソリューションズフェア2020

    フードストアソリューションズフェア2020

    総合

     【関西】地域食品企業と小売業の問題解決を目指すフードストアのための展示会「フードストアソリューションズフェア2020」が18~19日、大阪市住之江区のインテックス大阪3、4号館で開催された。新型コロナウイルス感染防止対 […]

    詳細 >