三井不動産とワールドファーム、農業事業に本格参入

農産加工 ニュース 2020.08.07 12093号 03面
加工工場の様子

加工工場の様子

 三井不動産とワールドファーム(茨城県つくば市)は1日、東京都心近郊地域での農業事業に本格的に参入した。持続可能なスマート農業事業を通じた農地の生産性向上と、農業を基点に都心と近郊地域をつなぐ新たな都市づくりを目指し「三井不動産ワールドファーム(MFWF)」を設立。まずは8~9月に、栃木県芳賀町と茨城県筑西市周辺エリアで約6haの農地運営を順次開始する予定だ。
 持続可能なスマート農業事業では、ワールドファームが推進している生産・加工一体型の農業事業を

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら