レパスト、クックチル方式の介護食事業を取得

まごころ工房(クックチル出荷前)

まごころ工房(クックチル出荷前)

 レパストは2月19日、東京、神奈川を中心に弁当製造・販売、社員食堂などを手掛ける奥原商事から、一部事業譲渡によってクックチル方式の介護食事業「まごころ工房」を取得し、高齢者・障がい者など介護食を中心とした完調品提供ビジネスに本格参入する。
 レパストは1960年の設立以来、企業の福利厚生施設である事業所給食部門を主に、保育園・幼稚園・小中学校の学校給食部門、病院・高齢者・介護部門などのコントラクトフードビジネス、「ストーク」ブランドでの食事宅配事業な

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら