水産練り製品特集

水産練り製品特集:紀文 高タンパク品常温を訴求

水産加工 2019.09.25 11946号 06面

 紀文は今秋冬、強まりと多様性を見せる健康志向ニーズに対応し、中でも(1)タンパク質の積極的な摂取(2)脂質・糖質・塩分を控える--といった傾向の鮮明化に着目。こうした消費者ニーズを踏まえ、「高タンパク」「糖質オフ」をキーワードとした商品群の充実に力点を置いた。同時に季節素材や食シーンのニーズに即した商品も品揃えしている。練り製品では新3品、おでんを含む惣菜では新8品を8~9月にかけて発売した。  鶏肉・魚肉・大豆・卵の4素材を組み合わせた、常温保存可能・スティックタイプの高

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • 水産練り製品特集

    水産練り製品特集

    水産加工

     水産練り製品の19年秋冬商戦は、全国的な猛暑に見舞われた昨年から正常化している。また量販店を中心とする売場状況は18年秋以降、カニ風味かまぼこ(かにかま)のかつてないブームによって大きく変化。それまでの売場の縮小傾向に […]

    詳細 >