日本冷蔵倉庫協会・東京冷蔵倉庫協会、賀詞交歓会を開催 適切な在庫管理を

的埜明世会長

的埜明世会長

 日本冷蔵倉庫協会(日冷倉協)と東京冷蔵倉庫協会(東冷倉協)は8日、新年賀詞交歓会を東京都内で共催し、会員企業や関係省庁などから600人超が参集した。日冷倉協の的埜明世会長(日本水産社長)は業界の重要課題として、人手不足への対応、労働時間の適正管理、脱フロンやCO2 排出削減などに加え、7月下旬の東京五輪開催に向けて庫腹ひっ迫が続く冷蔵倉庫の適切な在庫管理を寄託者に呼び掛けた。  的埜会長は冒頭あいさつで、20年度政府予算案と税制改正に言及し、「省エネ型自然冷媒機器(脱フロン

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら