日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

フジッコとヤマト醤油味噌、生味噌仕込み体験 大阪で親子手作り講座

セミナー・催し物 2018.08.13 11746号 04面

山本晴一ヤマト醤油味噌社長(中央)の指導の下、生味噌仕込みに挑戦する子どもたち

 【関西】フジッコとヤマト醤油味噌は大阪市西区の大阪ガスハグミュージアム(共催)で7日、夏休みの自由研究にもピッタリの「手作り生味噌仕込み体験講座」を開催。小学生と保護者11組がフジッコの「蒸し大豆」と乾燥麹、塩などを使った手作り味噌に挑戦したほか、豆や味噌についての分かりやすい講義を受けた。

 フジッコの村岡路子氏が「本日は味噌造りだけではなく、豆を使った料理も作って試食してもらう。豆腐などは食べる機会が多いが、普段、なかなか大豆をそのまま食べることは少ないと思うので、おいし...続きを読む

味噌・醤油

  • セミナー・催し物

    山本晴一ヤマト醤油味噌社長(中央)の指導の下、生味噌仕込みに挑戦する子どもたち

    フジッコとヤマト醤油味噌、生味噌仕込み体験 大阪で親子手作り講座(2018.08.13)

     【関西】フジッコとヤマト醤油味噌は大阪市西区の大阪ガスハグミュージアム(共催)で7日、夏休みの自由研究にもピッタリの「手作り生味噌仕込み体験講座」を開催。小学生と保護者11組がフジッコの「蒸し大豆」と乾燥麹、塩などを使った手作り味噌…

  • セミナー・催し物

    さかなクンの講座は、軽妙な話術とイラストで皆が引き込まれた

    ヤマサ醤油、工場見学へ親子招待 さかなクン講座開く(2018.08.01)

     ヤマサ醤油は7月、消費者キャンペーンの賞品として親子ら約80人を工場へ招き、販促とファンづくりを両立した。東京海洋大学客員准教授のさかなクンを講師に招き、醤油と魚の相性の良さを伝えた。製造過程を見学してもらい、醸造の疑似体験も催して…

  • ニュース

    石橋直幸社長

    ヤマサ醤油、上期は5年連続の増収 「鮮度」などけん引(2018.07.30)

     ヤマサ醤油は今上期、主力の国内食品事業を伸ばし、5年続けて売上げを増やしている。伸長率は前年比5%増に近いとみられ、目標達成は4年連続。酸化防止タイプの醤油で初の大容量の「鮮度生活」などがけん引した。「味なめらか絹しょうゆ」など好調…

  • 新設・移転

    富士甚醤油、本社オフィスを移転(2018.07.30)

     富士甚醤油は8月20日から大分県臼杵市内の末広に本社オフィスを移転する。同社が掲げていた「富士甚の森」構想の一環として、二豊味噌協業組合、サンアスベルフーズ、総合流通センター、開成輸送など同社のグループ会社が集約されることとなる。登…

  • ニュース

    大醤、二重密封ボトル採用 年内に充填ライン増強も(2018.07.27)

     【関西】大阪府下唯一の醤油メーカーである大醤は今期、酸化を防ぐ二重構造の密封ボトルを初採用し、商品を投入している。まずは春に超特選本醸造醤油「王醤(200ml)」=写真(右)=を発売し、9月発売の和洋対応調味料「むっちゃ!うまっ!甘…

  • 人事

    キッコーマン食品、8月1日付人事異動(2018.07.27)

     8月1日付

     ▽生産管理部長(生産管理部)青田誠

  • ニュース

    好評の「琥珀色の焼肉たれ」、ラ・フランスの甘みとトマトだしのうまみで肉の味が生きる

    ヒガシマル醤油、品質経営で増益 差別化進めてブランディング(2018.07.18)

     ヒガシマル醤油は品質本位の経営に徹し、増益基調を固くしている。9日の記者懇親会で浅井昌信会長が明らかにした。前12月期は減収増益で着地し、今上期も同様に推移している。「うどんスープ」が成長して貢献し、新商品の「琥珀色の焼肉たれ」など…

  • ニュース

    審査員は学識経験者などの36人、オブザーバーに職人醤油の高橋万太郎代表も招いた

    日本醤油協会、品評会の応募5割増 混合別審査、受賞宣伝に支持(2018.07.13)

     日本醤油協会は5~6日、第46回全国醤油品評会を行い、前年比約5割増の338品の応募を得た。過去30年で最高の出品数を集めた。アミノ酸液の混合・醸造の別審査をはじめ、受賞のラベル掲載などで宣伝効果を高めて支持された。最高位の農林水産…

  • ニュース

    神州一味噌、雑穀入り味噌汁発売 乳酸菌で健康訴求(2018.07.13)

     神州一味噌は9月3日、秋の新商品として雑穀入りの即席味噌汁「毎日すこやか みそ汁小町5食」=写真=を発売する。野菜と雑穀を具材に大麦由来の植物性乳酸菌を配合した。減塩タイプの健康訴求アイテムとして売り込む。同時に国産具材を使用した味…

  • ニュース

    ひかり味噌、道の駅とコラボ 10、11日に限定販売(2018.07.06)

     ひかり味噌は、10、11の両日、飯島グリーン工場(長野県飯島町)近くにある道の駅田切の里で「マル有 無添加有機味噌」「マル無 無添加味噌国産」「産地のみそ汁めぐり」の3品を期間限定販売する。今回初めて道の駅とのコラボレーションで実施…

  • ニュース

    展示会「彩食展」で大々的に披露

    ジャポニックス、「味噌フェス」企画推進 全売場で味噌提案強化(2018.07.04)

     【関西】ジャポニックスが今回、新たな提案として「味噌フェス」企画を立ち上げ、生鮮や惣菜、日配を含めたすべての売場で味噌と味噌を使った商品提案を強化する。6月26日に大阪で開催した展示会「第48回彩食展」で初披露した。

     …

  • ニュース

    初のアンテナ店を情報感度の高い吉祥寺にオープン

    キッコーマン、初アンテナ店でもろみ訴求 発酵人気を醤油に(2018.07.04)

     キッコーマンは7月から、東京都武蔵野市で調味料販売のアンテナショップ店を初めて開き、発酵人気を醤油に導く。家庭用商品で珍しい醤油を搾る前の「こころダイニング 発酵のちから しょうゆもろみ」を発売する。天然原料を半年以上熟成、発酵させ…

  • 人事

    越のむらさき、新社長に笠原均氏 丸山博社長は会長に(2018.07.02)

     越のむらさきは6月15日の株主総会・取締役会で、笠原均常務取締役を代表取締役社長に昇格させる役員人事を決めた。丸山博社長は取締役会長に就任した。

        *

     笠原均氏(かさはら・ひとし)1954年12月11…

  • ニュース

    「ハローキティのおみそ汁」

    マルコメ、「ハローキティのおみそ汁」発売 インバウンドに的(2018.07.02)

     【長野】マルコメは6月25日、人気キャラクター「ハローキティ」とコラボレートした即席味噌汁、「ハローキティのおみそ汁」を発売した。海外にもファンが多いキャラクターをパッケージなどで前面に打ち出し、拡大する訪日外国人観光客らのインバウ…

  • 人事

    チョーコー醤油、新社長に北野正大氏(2018.06.25)

     チョーコー醤油は2日の定時株主総会で北野正大常務取締役の社長昇格を決めた。

         *

     北野正大氏(きたの・まさひろ)は1955年8月5日生まれ。68年3月日本大学芸術学部卒業、88年8月長工醤油味噌協同…

  • ニュース

    6月13日にCoCoLo長岡で試食会を実施し、味噌の新たな需要喚起へ意欲を示す柳和子代表取締役

    味噌屋が本格ピザ販売 柳醸造、生存かけ起爆剤に(2018.06.22)

     【新潟】味噌や漬物を展開する柳醸造は6月から、味噌をソースにブレンドした薪釜焼きの本格ピザ3品を発売した。柳和子代表取締役は「毎年消費が1~2割減少する危機感から若い人にも味噌を手にとってもらいたい」と味噌屋の生き残りをかけた開発の…

  • 総会

    中村光一郎理事長

    愛知県味噌溜醤油工業協同組合、総会開催 GI八丁味噌意見書提出を承認(2018.06.18)

     【中部】愛知県味噌溜醤油工業協同組合は5月29日、名鉄グランドホテル(名古屋市中村区)で第65期通常総会を開催し、会員43人が出席した。

     中村光一郎理事長は「われわれの業界や業種は、伝統的な文化と技術を使いつつ、生産性…