日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ハナマルキ、大利根工場へ投資加速 敷地拡張・ISO22000取得 味噌汁・塩麹の生産強化

ニュース 2017.05.26 11529号 02面

高まる国内外の需要に対応するため、ハード・ソフト両面を強化する大利根工場

 ハナマルキは主力の大利根工場(群馬県大泉町)への投資を加速させ、即席味噌汁や「液体塩こうじ」の生産体制を強化する。将来的な需要の拡大を見込み、敷地拡張のため工場に隣接する土地を取得。食品安全のための国際規格「ISO22000」も取得し、グローバルに通用する衛生管理と高品質な商品製造を目指す。ハード・ソフト両面で主力工場を強化し、国内外の需要に対応する。

 味噌および加工食品のさらなるニーズに対応するため、大利根工場の東側に隣接する土地1万7000平方mを取得。費用は取得に伴う...続きを読む

味噌・醤油

新製品 味噌・醤油