日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

味の素社、国内拠点でCO2排出削減 グリーン電力証書購入

ニュース 2017.03.27 11502号 02面

 味の素社は、CO2排出削減に当たって国内で少なかった再生可能エネルギーの使用の拡大を「グリーン電力証書」の購入によって進める。本社、研修センター、国内営業拠点5支社、沖縄味の素社、北海道味の素社の年間全使用電力量の410万kWhをバイオマス発電由来の再生可能エネルギーを使用したとみなす「グリーン電力証書」を日本自然エネルギーから購入する。そのためのバイオマス発電委託契約を22日に締結した。

 同契約によって、証書に記載する電力量はCO2排出削減量の算出対象になる。味の素グルー...続きを読む

調味

  • ニュース

    味の素社、国内拠点でCO2排出削減 グリーン電力証書購入(2017.03.27)

     味の素社は、CO2排出削減に当たって国内で少なかった再生可能エネルギーの使用の拡大を「グリーン電力証書」の購入によって進める。本社、研修センター、国内営業拠点5支社、沖縄味の素社、北海道味の素社の年間全使用電力量の410万kWhをバ…

  • セミナー・催し物

    地方大会を勝ち抜いた両店舗は、5月の本戦に進出する

    カゴメ、「ナポリタンスタジアム」地方予選会開催(2017.03.27)

     カゴメは15日、日本一のナポリタンを決める大会「ナポリタンスタジアム2017」の地方予選を東京都内で開催した。トマトケチャップの需要喚起を図るもので、事前の書類選考を勝ち抜いた6店舗の中から、「食事処美里」(長野県)と「隠れ家酒場横…

  • ニュース

    この新商品に注目!:富士食品工業「チキンコンソメ」 パッケージ機能が話題(2017.03.27)

     富士食品工業は中華調味料、和風調味料が中心だが、2013年に「洋食房」シリーズを発売し、洋食分野へと業容を拡大していった。今回、あらためてベーシックな粉末スープ「チキンコンソメ」(写真、500g×12、常温)を新発売し、注目を集めて…

  • 人事

    ブルドックソース、新社長に石垣幸俊専務(2017.03.22)

     ブルドックソースは17日開催の取締役会において、4月1日付で石垣幸俊専務取締役を代表取締役社長とする役員人事を発表した。イカリソース社長は兼務予定。また、三國惠蔵専務取締役生産担当兼物流管理部担当兼経営企画室長兼原料調達部長兼鳩ヶ谷…

  • ニュース

    国分グループ本社、「うま味際立つ白だし粉末」発売 ヤマキと共同開発(2017.03.22)

     国分グループ本社は1日、ヤマキとの共同開発商品「うま味際立つ白だし粉末」(写真)を全国で新発売した。個包装で使い勝手を向上させ、新たな需要喚起へ取り組む。

     同品は白だしカテゴリーで高いシェアを持つヤマキとの共同開発によ…

  • 人事

    エスビー食品、4月1日・6月下旬付人事異動(2017.03.22)

     4月1日付

     〈人事異動〉

     ▽取締役営業グループ担当兼西日本担当(取締役営業グループ担当兼家庭用営業部長)谷脇一知

     ▽執行役員営業グループ担当兼家庭用営業部長(執行役員営業グループ担当兼東京支…

  • ニュース

    ベストフード、「鴨だしつゆ」など4品投入 売場でクロスMD訴求(2017.03.17)

     仙味エキスグループの販売会社、ベストフード(広島県福山市)は2月28日から、使いやすい容器を採用した大容量タイプの新製品「鴨だしつゆ」「ブイヤベースソース」「顆粒 コンソメ」「同 鶏ガラスープ」の4品を全国発売した。SMやDgS向け…

  • ニュース

    即席スープ市場が900億円超 上位2社大幅伸長(2017.03.15)

     家庭用即席スープ市場は16年3月期、900億円を超え(味の素社調べ、消費者購入ベース)、過去最高を更新するとみられる。シェア上位の2社が近年、売上げを大幅に伸ばしてけん引した。業務用は大手専門店が新業態を始め、コンビニエンスストア(…

  • 人事

    ハウス食品グループ本社、4月1日付機構改革・人事異動(2017.03.15)

     4月1日付

     〈機構改革〉

     ●ハウス食品グループ本社

     ▽中央研究所を研究開発本部に改称する

     ▽法務・知的財産部を法務部と知的財産部に分割する

     ▽国際外食事業部を廃止…

  • ニュース

    徳島産業、玉ネギベースの高質ドレッシング「シェフの厨房」2品発売(2017.03.13)

     徳島産業は差別化できる独自のドレッシングの開発を進めているが、「シェフの厨房」シリーズとして人気ある玉ネギをベースにした「シェフの厨房 シャキシャキ玉ねぎドレッシング」と、「同 オリジナルドレッシング」の2品(写真)を3月から新発売…

  • 人事

    ヤマキ、4月1日付組織変更・人事異動(2017.03.13)

     4月1日付

     〈組織変更〉

     ▽SCM推進室を新設

     ▽本社工場・第二工場を愛媛エリアとして統合し愛媛事務所を新設

     ▽広域流通部を広域営業部、仙台支店を東北支店、広島支店を中国支店、…

  • ニュース

    「ナポリタンスタジアム」開催に意気込むナポリタンの王様(高野仁支店長)

    カゴメ名古屋支店、春夏向け新商品方針説明会 トマト会社から野菜会社へ(2017.03.13)

     【中部】カゴメ名古屋支店は2月16日、名古屋市中区の社屋で在名の新聞社、雑誌社などを対象に、春夏向け新商品や今期方針の説明会を実施した。高野仁支店長が16年度ハイライトとして新規重点メニュー「トマトパッツァ」が内食、中食、外食に拡張…

  • ニュース

    ヤマキ、鰹節3品と温冷うどんつゆ3品発売(2017.03.13)

     【中部】ヤマキはこのほど、鰹節3アイテムを新商品として、また前期に期間限定で販売した温冷両用のうどんつゆシリーズ3アイテムを通年商品として発売した。

     《鰹節新商品》▽「花ふわりパック1.5g×6p」(198円、税別)は…

  • ニュース

    コーミ、トマト産地限定ケチャップ2品発売(2017.03.13)

     【中部】コーミは2月22日、国産100%のトマトケチャップの新商品として「北海道産」「宮城県産」の2品=写真=を発売した。産地別では既存の愛知県産に続く第二弾、第三弾となり、同社は「国産の価値を見直し、日本の農業を守りたい思いで開発…

  • 訃報

    佐々木勝則氏(オタフクホールディングス専務、お多福醸造社長)6日死去(2017.03.10)

     佐々木勝則氏(ささき・かつのり=オタフクホールディングス専務、お多福醸造社長)6日死去、56歳。通夜は10日午後6時から、葬儀・告別式は11日午前11時から、いずれも本願寺広島別院(広島市中区寺町1-19、電話082・231・030…

  • ニュース

    牛肉と豚肉主体のミートボールにクリームソースを合わせた「スウェーデン風ミートボール」

    エム・シーシー食品、春の新商品発売 世界の惣菜など7品(2017.03.10)

     エム・シーシー食品は1日、17年春の新商品として業務用で「『世界のお惣菜』シリーズ」(業務用調理冷凍食品)3品、「パールピッツアクラスト」(同)、「MCC Today'sパスタソースベース」(業務用レトルトパウチ食品)2品の計6品…

  • キャンペーン

    盛田、トリュフソースで「ヨード卵光」60人に当たる(2017.03.10)

     盛田は家庭用と業務用の両市場で支持を集める「トリュフソース」(写真)の新たな魅力を掘り起こそうと「トリュフソース×ヨード卵光キャンペーン」を開催する。日常食でプチぜいたくを楽しむ20~40代のさらなる利用を狙う。

     同品…

  • ニュース

    「呉海自カレーソース」と開発を担当した田中亜沙美氏

    オタフクソース、「呉海自カレーソース」発売 呉ご当地グルメとコラボ(2017.03.10)

     【中国】オタフクソースは、広島県呉市内の飲食店で提供されているご当地グルメ「呉海自カレー」とコラボレーションした新商品「呉海自カレーソース」を1日から新発売した。

     海上自衛隊では多くの部隊で毎週金曜日にカレーが食べられ…

  • 人事

    ミツカングループ、3月1日付機構改革・人事異動(2017.03.10)

     3月1日付

     〈機構改革〉

     Mizkan営業本部内の広域営業部を二つの組織に分け、家庭用を担当する部署を広域営業部、業務用を担当する部署を広域業務用営業部とする

     〈人事異動〉

     ●…

  • 人事

    理研ビタミン、4月1日付機構改革・人事異動(2017.03.10)

     4月1日付

     〈機構改革〉

     企業倫理推進部をCSR推進部に名称変更する

     〈人事異動〉

     ▽CSR推進部長(企業倫理推進部長)内海誠

     ▽総務部秘書室長(仙台支店長)千國…

  • ニュース

    味の素社が非財務目標 社会価値達成目指す 事業・部署も国際対応(2017.03.08)

     味の素社は、2018年3月期を初年度とする味の素グループの新中期経営計画で、グローバル食品企業10位入りのため財務目標のほかに非財務目標を掲げ社会価値の達成を目指しているが、そのために事業・部署でも非財務目標を立て、国際的な対応が求…

  • ニュース

    味の素社、3ヵ年の利益成長6割弱は食品で 新たな柱は事業者向け(2017.03.08)

     味の素社は、18年3月期を初年度とする3ヵ年に食品で180億円の利益成長、17年3月期予想の927億円に対して3年間で積み上げる313億円の事業利益額の6割弱を稼ぎ出す計画だ。海外食品が年平均成長率11%の95億円、日本食品が同5%…

  • ニュース

    キユーピー、瓶入りマヨネーズ17年は「パディントン ベア」 秋以降デザインの変更も(2017.03.08)

     キユーピーは、17年新デザインの瓶入りマヨネーズ「パディントン ベア」(写真)を3月初旬から全国に発売した。

     「パディントン ベア」はイギリスの児童文学作品に登場する、クマのキャラクターでユーモアにあふれ、正義感が強く…

  • 連載

    「朝ベジ」メニューとしての提案も「濃厚あらごしトマト」

    カゴメ春夏新製品戦略(上)「朝ベジ」提案など野菜不足解消目指す(2017.03.08)

     「トマトの会社から、野菜の会社」に事業領域を拡大するカゴメは17年、毎朝、手軽に野菜を摂取する「朝ベジ」習慣を提案することで、健康寿命の延伸や野菜不足の解消を図る。

     「朝ベジ」は、野菜中心の健康的な朝ご飯で一日をスター…

  • キャンペーン

    ヒガシマル醤油、揚げずにからあげ10周年で販促(2017.03.08)

     ヒガシマル醤油は「揚げずにからあげ鶏肉調味料」(写真)の発売10周年を記念し、毎週104人にQUOカード1000円分が当たる「ありがとう10周年ジューシー(104)キャンペーン」を春季と秋季の2回実施する。

     これは同品…

  • 新設・移転

    キユーピー、期間限定「マヨカフェ」オープン 2都市で多彩な新しい食提案(2017.03.08)

     キユーピーは「マヨネーズの日」(3月1日)にあわせ、「kewpie mayo cafe(キユーピー マヨカフェ)」を東京に期間限定でオープンした。サラダ以外での調理用途が広まっているマヨネーズのオリジナルメニューを提供するもので、3…

  • ニュース

    汎用性の高い「液体塩こうじ」はさまざまな料理に使えて便利

    ハナマルキ、「液体塩こうじ」料理界へ提案 利便性・汎用性で高評価(2017.03.06)

     ほのかな熟成感と優しい塩味が素材の味を引き立てるハナマルキの「液体塩こうじ」が、料理界で存在感を高めている。多くのトップシェフらがその利便性や汎用性を高く評価し、業務用での用途が拡大。50%減塩や除菌タイプ、海外向け製品など品揃えも…

  • キャンペーン

    エバラ食品工業、プチッと総選挙キャンペーン 「キムチ鍋」が1位に(2017.03.06)

     エバラ食品工業は、「プチッと調味料」全13種から、好きな商品ひとつを選んで投票する「プチッと総選挙」キャンペーン(第1回16年10月3日~11月30日、第2回12月1日~17年1月31日)を実施し、総合結果を同社ホームページの専用サ…

  • 人事

    味の素社、6月下旬付人事異動(2017.03.06)

     6月下旬付

     ▽代表取締役(取締役)高藤悦弘専務執行役員

     ▽代表取締役(取締役)福士博司専務執行役員

     ▽専務執行役員(常務執行役員)栃尾雅也取締役

     ▽常務執行役員(取締役常務執行…

  • 人事

    エバラ食品工業、4月1日付人事異動(2017.03.06)

     4月1日付

     〈委嘱変更〉

     ▽執行役員経営企画本部長兼広報室長(執行役員経営企画本部長)半沢尚人

     ▽執行役員製造本部長(執行役員管理本部長)半田正之

     ▽執行役員海外事業本部長(執…

新製品 調味