日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ヤマキ、「さっと煮」ブームを創出 白だし成長の第2ステージへ

ニュース 2018.04.18 11690号 03面

城戸善浩社長(左)とCMタレントの岡田将生。発表会はTV番組など多くのメディアを集めた

 ヤマキは「割烹白だし」の提案メニューを「さっと煮」に切り替え、簡単煮物のブームを生み出す。調理は旬の食材と「白だし」をフライパンに入れ、「さっと煮」るだけ。TVCMを投下し、初心者でも色味のきれいな煮物ができると伝える。売上げを4年連続の2桁増と伸ばし、実績を積み重ねてきた。「失敗しようのない新感覚の煮物」(ヤマキ城戸善浩社長)で成長の第2ステージに乗せる。

 「白だし」は家庭用70億円市場のトップブランド。認知率は90%に迫るが、使用率約50%、使用意向36%以上という拡大...続きを読む

調味

  • ニュース

    城戸善浩社長(左)とCMタレントの岡田将生。発表会はTV番組など多くのメディアを集めた

    ヤマキ、「さっと煮」ブームを創出 白だし成長の第2ステージへ(2018.04.18)

     ヤマキは「割烹白だし」の提案メニューを「さっと煮」に切り替え、簡単煮物のブームを生み出す。調理は旬の食材と「白だし」をフライパンに入れ、「さっと煮」るだけ。TVCMを投下し、初心者でも色味のきれいな煮物ができると伝える。売上げを4年…

  • ニュース

    Mizkan、お酢ドリンクの新習慣提案(2018.04.16)

     Mizkanは、体調管理に気をつけたい新学期・新生活の時期に合わせ、市場が伸長を続けるお酢ドリンクを使った、朝の食習慣を提案する。Mizkanの調査では、お酢ドリンクを飲むシーンとして「朝起きた後」「朝食時」が上位に挙げられているこ…

  • セミナー・催し物

    天塩、しおむすびの日に家族で料理教室開催(2018.04.16)

     【関西】天塩は、4月6日(天塩しおむすびの日)にちなんで、天塩スタジオ赤穂(兵庫県赤穂市)で「おいしい塩むすび&パッカンおにぎり教室」(写真)を開催。10家族、40人が参加した。

     天塩スタジオ東京とネットでつなぎ、鈴木…

  • ニュース

    エバラ食品工業、「with お肉プロジェクト」始動 肉の最旬情報を発信(2018.04.16)

     エバラ食品工業は、肉のおいしさ、栄養、健康に関する情報を消費者に提供する活動「with お肉プロジェクト」を9日から開始した。超高齢化、世帯人数の減少、共働き世帯の増加、人口減、社会の成熟化に伴う消費者ニーズの多様化という大きな社会…

  • 統計・分析

    発見!地元商品:焼肉のたれ「梨だれ」 三重県産新高梨を使用(2018.04.16)

     【中部】四日市市で開催されたきゅうざい展示会の地元コーナーで目にとまったのが「梨だれ」(写真)。三重県の山城(やまじょう)産(四日市市)の新高梨(にいたかなし)を「たっぷり使用」と記載された焼肉のたれで、裏面を見ると、重量の割合の多…

  • 統計・分析

    名古屋支店支店長 稲垣慶一氏

    なごや探題:カゴメ名古屋支店・稲垣慶一支店長 卸と二人三脚で新需要開拓(2018.04.16)

     ☆…「基本商品のベース引き上げと新規需要創造に向けた活動を両輪で取り組む」ことを前提に、「新たな売り方の開発、新たな領域の拡大を見据えた戦略策定に注力」と支店方針を語るのは、昨年10月1日付で、同社創業の地名古屋の支店長に就任した稲…

  • セミナー・催し物

    積み重ねてきた歴史をたたえ合う3組の家族

    大塚食品、「ボンカレー」50周年記念 52席の至福で金婚式(2018.04.13)

     大塚食品が展開する「ボンカレー」ブランドは今年50周年を迎えており、100年ブランドへの進化を目指している。今年で結婚50周年を迎える夫婦3組とその家族の計16人を招待し、西武鉄道とのコラボ企画「西武 旅するレストラン『52席の至福…

  • セミナー・催し物

    「プチ贅沢」な味わいがグランピング花見に良くマッチする「ボンカレーグラン」

    大塚食品、グランピング花見開催 プチぜいたくな「ボンカレーグラン」味わう(2018.04.13)

     今年50周年を迎えた大塚食品の「ボンカレー」ブランドは100年ブランドへの進化を目指し、新たな一歩を踏み出した。

     若年層ユーザーへのアプローチを強化すべく投入した「ボンカレーGRAN(グラン)」の発売を記念し、このほど…

  • 総会

    カゴメ、株主総会開催 重点課題に強い意志で臨む(2018.04.09)

     【中部】カゴメは3月28日、名古屋国際会議場センチュリーホール(名古屋市熱田区)で、第74回定時株主総会=写真=を開催し、2401人もの株主が出席した。

     2017年度連結業績について、売上高が2142億円(前年比6%増…

  • ニュース

    タマノイ酢、FSSC22000認証取得(2018.04.09)

     【関西】タマノイ酢の本社工場は3月8日、国際的な食品安全マネジメント規格である「FSSC22000」の認証を取得した。

     食品安全マネジメントシステムFSSC22000はオランダの食品安全認証団体FFSCが、ISO220…

  • ニュース

    長南収社長

    キユーピーと広島市、包括連携協定を締結 6大葉物野菜の地産地消など(2018.04.06)

     キユーピー(長南収社長)と広島市(松井一實市長)は、3月28日に包括連携協定を締結した。

     地域の活性化と市民の生活の質の向上を目的とした地方創生の推進に関する協定。協定の期間は3月28日から1年間で、キユーピーと広島市…

  • 人事

    ミツカングループ、3月30日付人事異動(2018.04.06)

     3月30日付

     Mizkan Holdings

     ▽専務執行役員日本+アジア事業COO(執行役員不動産本部副本部長)岡田誠治

     ▽常務執行役員(執行役員役員室長)佐藤武

     ▽執行役員役…

  • キャンペーン

    天塩、「赤穂の天塩」発売45周年迎え記念の販促実施(2018.04.06)

     天塩は主力商品の「赤穂の天塩」が発売45周年を迎えることを記念し、懸賞キャンペーンやTVCMの放送などを実施する。

     購入者を対象にしたキャンペーンでは、合計450人に食器やエプロン、ホットサンドメーカーなどが当たる。対…

  • 人事

    丸美屋食品工業、3月27日付人事異動(2018.04.04)

     3月27日付

     ▽専務取締役生産本部本部長(常務取締役)青木政実

     ▽常務取締役営業本部本部長大嶋敏男

     ▽取締役管理本部副本部長兼総務部部長(理事)石川克彦

     ▽顧問(取締役)大野敬…

  • セミナー・催し物

    増田和俊九州支店長

    カゴメ、産学官で野菜摂取を促進 大分県産メニューコンテスト実施(2018.03.30)

     【九州】カゴメは産学官との取組みとして、大分県、別府大学、大分トリニータ、トキハインダストリー、フーディーズと連携し、26日、別府大学で「『まず野菜・もっと野菜』『大分県産』メニューコンテスト」を実施した。

     同コンテス…

  • ニュース

    味の素社、AIで献立提案(2018.03.28)

     味の素社は、AI(人工知能)を顧客一人一人のニーズに合った献立提案に活用する。26日に全面刷新したレシピサイト「AJINOMOTO PARK」(https://park.ajinomoto.co.jp/top/)の目玉コンテンツとし…

  • ニュース

    自分たちが開発した弁当を手に笑顔の学生たち

    オタフクソースと広島大が共同で弁当開発、販売へ 広島の食材にこだわる(2018.03.28)

     【中国】オタフクソースと広島大学大学院教育学研究科の学生や教員が共同で考案、開発した弁当2アイテムが、地元の食品スーパー・スパークの店舗(18店舗)で22日から販売された。約2ヵ月の期間限定で2アイテム合わせて月間8000パックの販…

  • 人事

    味の素社、4月1日付機構改革・人事異動(2018.03.28)

     4月1日付

     〈機構改革〉

     ▽グローバルコーポレートと日本コーポレート本部を、グローバルコーポレート本部とコーポレートサービス本部に再編

     ▽グローバル人事部を、グローバル人事部と人事部に分割<…

  • ニュース

    味の素社、業務用事業を拡大(2018.03.23)

     味の素社は、加工食品メーカー、中食・外食業態向けの「おいしさソリューション事業」の拡大を図る。4月1日付でソリューション&イングリディエンツ事業部を食品事業本部内に新設するもの。呈味、香気、食感技術や独自素材を総合的に活用した「おい…

  • ニュース

    あみ印食品工業、カクヤス傘下に 居酒屋、個人店へ調味料販売(2018.03.23)

     あみ印食品工業は5月1日、カクヤス母体の持ち株会社である、SKYグループホールディングスに全事業・株式を譲る。販路を個人経営の居酒屋や外食店に広げる。カクヤスは品揃えと提案力を拡充し、相乗効果を上げる。

     16日に事業譲…

  • ニュース

    表彰状を持つ真喜屋理恵子取締役(右)

    東洋水産、青少年の体験活動推進企業表彰で審査委員会奨励賞を受賞(2018.03.23)

     東洋水産はこのほど、文部科学省が主催する平成29年度青少年の体験活動推進企業表彰で、審査委員会奨励賞を受賞した。同社の「『フリーズドライスープ』をテーマにした継続的な食育活動」が評価された。

     同社の活動は、お湯を注ぐだ…

  • 統計・分析

    シリーズ発売当初から変わらない人気の「鶏の香草焼き」

    エスビー食品、「SPICE&HERBシーズニング」累計4億食突破 手軽に世界の本格メニューを(2018.03.23)

     エスビー食品が10年に販売を開始した「SPICE&HERBシーズニング」(57種)は、累計4億食を突破しシーズニング市場をけん引している。家庭用メニュー専用シーズニング市場は10年当時約7.7億円の規模だったが、17年は約27.2億…

  • ニュース

    帝国ホテルキッチン、高品位3温度帯6品発売 新商品戦略第1弾(2018.03.19)

     ホテルブランドの3温度帯プレミアム調理食品を展開する帝国ホテルキッチンは、18年春夏の新商品6品を4~5月にかけて発売する。最上級の“プレステージ”ブランドと位置付ける「帝国ホテル」ブランドで常温レトルト2品を、“プレミアム”ブラン…

  • ニュース

    エスビー食品、スパイス新形態で市場開拓 食生活の豊かさ貢献(2018.03.16)

     エスビー食品はチュアブルタイプ(水なしでかみ砕いて食べる錠剤)の「NEOスパイス」2品を2月21日から同社の通販サイトおよび一部ECチャネルで販売を開始した。エスビー食品はスパイス&ハーブにこだわり、生鮮から加工食品までさまざまな形…

  • ニュース

    マルサンアイ、新食感の冷たい豆乳コーンスープ発売(2018.03.16)

     【中部】マルサンアイ(愛知県岡崎市)は19日、クラッシュコーンが入った新食感の「豆乳飲料 冷たいコーンスープ」を発売する。同品は化学調味料を使用せず、ビタミンEや食物繊維などを含み、女性が喜ぶバランスの整った豆乳飲料で、豆乳とコーン…

  • 人事

    ハウス食品グループ本社、4月1日付機構改革・人事異動(2018.03.16)

     4月1日付

     〈機構改革〉

     ハウス食品グループ本社

     ▽ダイバーシティ推進部を新設する

     ▽TCC統括部をグループ技術連携・技術開発部へ名称変更する

     ハウス食品

  • 人事

    ハウス食品グループ本社、6月下旬付人事異動(2018.03.16)

     6月下旬付

     〈人事異動〉

     ▽(人材開発部管掌ダイバーシティ推進部管掌)松本惠司代表取締役専務国内関係会社事業推進部担当資材部担当新規事業開発部担当財務部担当

     ▽(総務部管掌法務部管掌秘書部管…

  • 人事

    キユーピー、4月2日付組織変更・人事異動(2018.03.16)

     4月2日付

     〈組織変更〉

     生産本部内に、生産の基盤である人、安全、品質をより盤石なものにするため「基盤向上推進部」を新設する

     〈人事異動〉

     執行役員経営推進本部本部長(執行役員…

  • ニュース

    スープ市場、トマトメニュー定着 野菜提案さらに深化(2018.03.14)

     スープ市場でトマトメニューが根付き、野菜提案が深まっている。トマトジュースの機能性表示、売上げ急増、健康価値の浸透に恩恵を得た。今春の新商品もトマトが多く、夏野菜として旬訴求も進む。「たっぷり野菜」「五目」といった商材も揃い、旺盛な…

  • ニュース

    会見に臨む左からハナマルキの平田伸行マーケティング部長、AuBの鈴木啓太社長、慶應義塾体育会競争部の保科光作コーチ

    ハナマルキ「液体塩こうじ」で腸内環境改善効果 AuB、慶應大とアスリート支援(2018.03.14)

     ハナマルキは腸内フローラの解析・研究を行うAuB(オーブ)、慶應義塾大学SFC研究所と共同で「液体塩こうじ」が腸内環境に及ぼす効果を研究し、アスリートのコンディショニング改善やパフォーマンス向上を支援する。ハナマルキが商品を提供し、…

新製品 調味