日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

原信ナルス、唐揚げが爆発的ヒット TV効果追い風、通常6倍の売上げ

ニュース 2019.04.22 11867号 01面

POPを設置しアピール(原信河渡店)

 【新潟】原信ナルスの惣菜唐揚げが爆発的なヒットを見せている。TBS系のTV番組「マツコの知らない世界」で紹介され、放送翌日の10日水曜日は一日で通常の6倍を売り上げた。10~15日6日間の唐揚げ全体販売実績でも前年比3.3倍と絶好調だ。(山本大介)

 番組では、大手チェーンに加え北海道から沖縄まで、県民性が表れるさまざまなご当地唐揚げを紹介。新潟は原信ナルスの「和風カレー仕立てのとりのからあげ」が取り上げられた。

 同品は、秘伝のたれでもみ込んだ肉を半日以上寝かせ、衣を付けてか...続きを読む

小売

  • ニュース

    POPを設置しアピール(原信河渡店)

    原信ナルス、唐揚げが爆発的ヒット TV効果追い風、通常6倍の売上げ(2019.04.22)

     【新潟】原信ナルスの惣菜唐揚げが爆発的なヒットを見せている。TBS系のTV番組「マツコの知らない世界」で紹介され、放送翌日の10日水曜日は一日で通常の6倍を売り上げた。10~15日6日間の唐揚げ全体販売実績でも前年比3.3倍と絶好調…

  • 統計・分析

    松崎曉社長

    あらかると・戦略:良品計画、提携と自前で拡大 食品構成比30%目指す(2019.04.22)

     良品計画の国内既存店は、3月まで25ヵ月連続で前年をクリアしている。客数アップによるもので、前期は年間を通じて7.9%増だった。客数増のけん引役は食品だ。購入頻度の高い食品が13.2%増と伸びている。

     松崎曉社長は、2…

  • 人事

    エブリイホーミイホールディングス、新社長に岡崎浩樹副社長(2019.04.22)

     エブリイホーミイホールディングス(HD)は、グループ代表および代表取締役社長岡崎雅廣氏の死去に伴い、このほど開催された取締役会で5月1日付で取締役副社長の岡崎浩樹氏が新社長に就任することを決定した。

     岡崎浩樹氏(おかざ…

  • 新設・移転

    北陸を前面に打ち出した海産売場

    アルビス、北陸以外で初出店「美濃加茂店」 北陸海産物で競合店と差別化(2019.04.22)

     【中部】北陸3県で食品スーパーを展開するアルビスは17日、60店舗目で初の北陸以外の店舗となる「美濃加茂店」を、岐阜県美濃加茂市の商業施設「COLLECT PARK 美濃加茂」の核店舗として開設。「お客さまの期待が高い」(池田和男社…

  • ニュース

    横山清社長

    「新日本スーパーマーケット同盟」始動 共同販促など展開(2019.04.19)

     アークス、バローホールディングス(HD)、リテールパートナーズの食品スーパー(SM)3社の資本業務提携による「新日本スーパーマーケット同盟」が活動を始めた。共同販促や留め型商品開発を展開する。資材消耗品や店舗什器・備品なども初年度1…

  • 統計・分析

    レンジアップとフライパン調理約10分で完成

    あらかると・冷食:イオン、PBで冷凍ミールキット 家庭内でストック(2019.04.19)

     イオンは国内PB(自主企画)商品では初という冷凍食品のミールキット「トップバリュ フローズン CooKit(クッキット)」を8日から全国約1600店で発売した。共働き世帯が増える中、時短と手づくりの両方のニーズに対応したほか、冷凍の…

  • 人事

    ユニー、新社長にドンキ出身の関口憲司氏(2019.04.19)

     パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)の子会社ユニーは、15日開催の臨時株主総会・取締役会でトップ人事を決議。代表取締役社長にドン・キホーテ(現PPIH)出身の関口憲司取締役常務執行役員が就任した。佐古則…

  • ニュース

    コープさっぽろ、「フレッシュマートしんたに」に仕入れ機能提供(2019.04.19)

     【北海道】コープさっぽろは25日から、妹背牛町の地域小売店「フレッシュマートしんたに」の仕入れ機能を提供する。全国系・地場系大手スーパーやCVSなどとの競合激化により、過疎地などの個人商店を取り巻く環境が厳しくなる中、買い物弱者の増…

  • 決算

    青木俊道社長

    アオキスーパー、営業収益が過去最高 店舗休業日増やす(2019.04.19)

     【中部】アオキスーパーの19年2月期決算は、正月休業や夜間営業時間短縮、ドラッグストアなどとの競合激化などの要因で既存店売上高が前年比0.9%減となったが、新店効果もあり、営業収益は過去最高で8期連続増収となる前年比微増(前年並み)…

  • 新設・移転

    小型店だが惣菜は対面の調理場を設置し、揚げ物を出来たてで提供

    ライフコーポレーション、大阪市内に都心型の新業態店舗(2019.04.19)

     【関西】ライフコーポレーションは13日、同社初となる都心型小型店の新業態「Miniel(ミニエル)」の第1号店として、大阪市西区に「Miniel西本町店」をオープン。都心型小型店の実証実験をスタートした。

     同店は、「ホ…

  • 新設・移転

    バロー、中志段味店19日オープン(2019.04.19)

     バローは19日、名古屋市に「バロー中志段味(なかしだみ)店」をオープンした。

     同店は全国で242店舗目、愛知県で60店舗目、名古屋市では19店舗となり、JR中央線神領駅から南東へ1.7km、高蔵寺駅から南西に2.5km…

  • 人事

    アークス、5月付機構改革・人事異動(2019.04.19)

     5月13日付

     〈機構改革〉

     ベルジョイス

     ▽第1事業部、第2事業部を廃止し両事業部の店舗運営部、商品部を統合するほか、チェーンサポート部を廃止し営業支援部を設置する

     〈人事異動…

  • ニュース

    栄養状態チェックアプリ「シルタス」

    ダイエー、スマホアプリで健康管理サービス開始 神戸市内13店舗(2019.04.19)

     【関西】ダイエーは3月29日から神戸市内の13店舗で先着3000人を対象に、シルタス(東京都港区)が開発した栄養状態チェックアプリ「SIRU+(シルタス)」を活用した健康管理サービスをスタート。健康的な暮らしの提案に加えて、購買デー…

  • ニュース

    末次伊佐武 イオン八幡東店店長

    イオン九州、3店舗でフードドライブを開始(2019.04.17)

     【九州】イオン九州は、福岡県との包括協定の一環として、北九州市内にある「イオン」3店舗で11日からフードドライブをスタートさせた。フードドライブとは、家庭で余った食品を持ち寄り、必要としている福祉団体、施設などに寄付する運動だ。

  • ニュース

    セブン-イレブン・ジャパン、7月「セブンペイ」開始(2019.04.17)

     セブン-イレブン・ジャパンは、スマートフォン(スマホ)アプリを起点とするデジタル戦略で新規顧客獲得と来店頻度の向上を図る。7月に予定する決済機能「セブンペイ」の導入で体制が整う。

     18年6月に提供を開始した自社アプリは…

  • ニュース

    野菜1日量の3分の1を使用した「ベジプレート」シリーズ

    ダイエー、糖質オフ米飯を拡大 健康訴求、見栄えも重視(2019.04.17)

     ダイエーは、健康志向のオリジナル惣菜の開発を進めている。イオングループ共通戦略のヘルス&ウエルネスに基づく取組みだが、商品化には独自のアイデアとサプライチェーンを生かしている。3月末オープンのイオンフードスタイル八王子店(東京都八王…

  • ニュース

    水戸駅から徒歩10分のカスミ南町店(水戸市)は小型店モデルの一つ

    USMH、新業態を構想 仕組み変え実現目指す(2019.04.17)

     ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(USMH)は今期、需要創造につなげるため新業態とネットスーパーのモデルづくりに着手する。

     ネットスーパーにおける収益面の課題に対し、採算ラインに乗せるための実験を年度…

  • ニュース

    CVS6社、今期店舗増を抑制 加盟店収益力に重点投資(2019.04.17)

     コンビニエンスストア(CVS)6社の20年2月期(19年度)業績予想で、各社の店舗数の純増数を、前19年2月期(18年度)よりも大幅に抑制することが分かった。加盟店の収益力向上を最重点に置き、収益の高い店に立地移転で転換を進める。人…

  • ニュース

    イオン、食のSPA化は北海道先行 垂直統合はSMに鍵(2019.04.15)

     イオンが食品スーパー(SM)と総合スーパー(GMS)の業態を超えて地域ごとに推進する食のSPA(製造小売)化は、商品の開発・調達・製造・物流・販売を垂直統合する際にSMの考え方をいかに反映できるかが成否の鍵を握りそうだ。地域SM再編…

  • ニュース

    柴田祐司イオン九州社長

    イオン九州・マックスバリュ九州、都市型で新たな挑戦 経営統合は継続協議に(2019.04.15)

     【九州】イオン九州とマックスバリュ九州は10日、福岡市博多区の大博多ビルで2019年2月期の決算説明会を開催した。

     イオン九州の実績は営業収益2243億5400万円(前年比3.3%減)、営業利益5000万円(同8億23…

  • 人事

    マックスバリュ北海道、4月8日付人事異動(2019.04.15)

     4月8日付

     ▽DS事業本部DS商品統括Gマネジャー(同マネジャー兼第2エリアマネジャー)杉山英数▽同本部第2エリアマネジャー(同釧路エリア営業・商品マネジャー)武井政博▽同本部釧路エリア営業・商品マネジャー(ザ・ビッグ…

  • セミナー・催し物

    義津屋、恒例れんこん掘り大会開催 親子500人が参加(2019.04.15)

     【中部】愛知県津島市に本社を構え、同県西部を中心にショッピングセンターヨシヅヤなど24店舗を展開する義津屋は3月30日、毎年恒例で15回目となる「親子ふれあいれんこん掘り大会」=写真=を、レンコンの有力産地である同県西部の愛西市の蓮…

  • ニュース

    新入社員に訓示を述べる田代正美会長兼社長

    バローHD、グループ561人が入社式 常に模索し成長を(2019.04.15)

     【中部】バローホールディングスは1日、「2019年度バローグループ入社式」を岐阜県多治見市の「バロー文化ホール」(多治見市文化会館)の大ホールで実施した。今年はグループ全体で前年より69人多い、総勢561人の新卒採用者が式に臨んだ。…

  • ニュース

    石橋誠一郎本部長

    セブン&アイ、2分の1ルールで食品ロス削減 セブンイレブンが先行で推進(2019.04.12)

     セブン&アイ・ホールディングスは、食品の製造日から賞味期限までを3分割する商慣習の3分の1ルールを2分の1に変更することを推進し、食品ロス削減に積極的に取り組む。コンビニエンスストア(CVS)のセブン-イレブン・ジャパンで先行し、グ…

  • ニュース

    新ファミリーマートで会長に就く高柳浩二氏(右)と社長となる澤田貴司氏

    ユニー・ファミマHD、商号をファミリーマートに 会長に高柳浩二氏、社長は澤田貴司氏(2019.04.12)

     ユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)は商号をファミリーマートに変更する。9月1日を効力発生日として完全子会社であるファミリーマートを吸収合併する。商号変更後の代表取締役会長に高柳浩二ユニー・ファミマHD社長が、代表取締役…

  • ニュース

    MV中部・鈴木芳知社長(左)とMV東海・神尾啓治社長

    マックスバリュ東海とマックスバリュ中部が新会社 売上げ5000億円へ 本社は浜松(2019.04.12)

     9月1日に経営統合するマックスバリュ東海とマックスバリュ中部の新会社は「マックスバリュ東海」に決まった。本社は静岡県浜松市。2026年度には120店増の350店舗体制とし連結営業収益5000億円、同営業利益200億円、営業利益率4%…

  • ニュース

    マックスバリュ中部、次世代の成長エンジンに 2種のフォーマット店構築目指す(2019.04.12)

     【中部】マックスバリュ中部は今期(19年3月~)、「ファン・トゥ・ショップ」と「生鮮強化」の2種の新フォーマットモデル店に取り組み、「次世代の成長エンジン」(鈴木芳知社長)を構築していく。10日発表の決算会見時に鈴木社長が語った。<…

  • ニュース

    藤田元宏社長

    USMH、仕入れ集約の第2段階へ 生鮮も共同調達対象に(2019.04.12)

     ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(USMH)は、18年度に続きHDのシナジー効果を高めるため商品・コスト構造改革を進める。18年度の統合効果は実質19億円。今期は29億円のシナジー創出を目指す。9日の決算会見で藤田…

  • 新設・移転

    阪急オアシス新町店

    阪急オアシス、新町店オープン 都心型プロトタイプに(2019.04.12)

     【関西】阪急オアシスは3月14日、大阪市西区に「阪急オアシス新町店」を開店。これにより、同社の店舗数は77店舗となった。

     西区新町周辺は新築マンションが多く、住と職が混在している。大阪府全体の人口が減少する中、人口・世…

  • ニュース

    水産売場に対面の調理場を設置(今里店)

    ライフコーポレーション、物件開発力の強さ際立つ 大阪市内ドミナント強化進む(2019.04.12)

     【関西】ライフコーポレーションは毎年、東西で積極的に新規出店、既存店活性化に向けた大型改装を実施するなど、着実に業容拡大を進めている。建築コストの上昇や、人手不足などの影響で同業他社の新規出店が鈍化傾向にある中、同社の物件開発力の強…