日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

アクシアルリテイリング、第1四半期は好天で増収

決算 2018.08.13 11746号 02面

 【新潟】アクシアルリテイリングの19年3月期第1四半期連結決算は、計画を若干上回る増収減益だった。大型店の改装休業中の売上げ減があったものの、改装後に予定を上回る実績を挙げているほか、比較的新潟を中心とするエリアは天候に恵まれ買い上げ点数も増加し、既存店の売上げも前年を超えた。7月も猛暑が追い風となり飲料やアイス、麺類や調味料など「絶好調」(同社)で推移しているという。第1四半期の売上高は570億7900万円(前年比1.2%増)、営業利益20億3700万円(同2.3%減)、...続きを読む

小売

  • 決算

    アクシアルリテイリング、第1四半期は好天で増収(2018.08.13)

     【新潟】アクシアルリテイリングの19年3月期第1四半期連結決算は、計画を若干上回る増収減益だった。大型店の改装休業中の売上げ減があったものの、改装後に予定を上回る実績を挙げているほか、比較的新潟を中心とするエリアは天候に恵まれ買い上…

  • セミナー・催し物

    イートアンドの手作りギョウザ体験

    近商ストア、三菱食品と共同で「夏の食まつり」開催(2018.08.13)

     【関西】近商ストアは3日、大阪市阿倍野区の天王寺都ホテルで一般消費者を対象としたイベント「TANOSHIMOTTO!!夏の食まつり」を実施した。

     三菱食品との共同企画。近商ストアのチラシや店頭告知で応募があった約750…

  • ニュース

    カフェでの休憩もライフスタイル提案に活用

    カインズ「カフェブリッコ」、休憩シーンを提案に活用 出店先で産地開拓(2018.08.08)

     買い物途中の休憩シーンとしてカフェ機能を充実させるチェーンは多い。休憩スペース自体は業種の違いに関係なく拡大傾向だが、取組み内容には業態の特色が出る。ホームセンター(HC)のカインズは、「カフェブリッコ」を店舗全体で取り組むライフス…

  • ニュース

    オフィスのランチ需要を見込んでサラダは豊富な品揃え

    いなげや、都心の出店拡大狙う 飯田橋店で弾み(2018.08.08)

     いなげやは都心で出店拡大を狙う。7月27日開店の「いなげや飯田橋店」(東京都新宿区)で弾みをつけた。都心でも産業構造の変化で遊休資産になった物件を活用する動きがあるため、食品スーパー(SM)の基本的な品揃えができる売場面積300坪(…

  • ニュース

    佐古則男社長(左)とコインスターのジム・ギャリティーCEO

    ユニー、退蔵硬貨を紙幣に 来店動機創出へ 米コ社の交換機導入(2018.08.08)

     ユニーは、使われないまま家庭に退蔵している硬貨を紙幣に両替するサービスで新たな来店動機の創出を図る。7月27日に米国コインスターの交換機を横浜市内のアピタ3店に導入した。

     コインスター社は1991年に設立し、欧米の小売…

  • ニュース

    ライフコーポレーション、買い物代行開始 オネストビーと提携(2018.08.08)

     ライフコーポレーションは7月26日、honestbee(オネストビー)との提携で買い物代行サービスを始めた。

     若松河田駅前店(東京都新宿区)を登録し、店舗から5km内の対象エリア利用者は、オネストビーのサイトまたはアプ…

  • ニュース

    地域のヘルスケア・介護ケア拠点として定期的に相談イベントを開催

    ローソン千駄木忍通店、初の栄養相談窓口(2018.08.08)

     ローソンは、1日に改装オープンした「ローソン千駄木忍通店」(東京都文京区)の店内に介護・栄養相談窓口を同社として初めて設置した。医療法人社団龍岡会、薬局のクオールと連携し、医薬、介護、予防、生活サポートに関する相談の場を設け、健康関…

  • 統計・分析

    6月商業動態、3ヵ月ぶりに前年上回る(2018.08.08)

     経済産業省が発表した商業動態統計月報(速報)によると、18年6月の百貨店とスーパー(大型小売店)の売上高は1兆6030億円、全店ベースで前年比2.1%増、既存店ベースで1.5%増と3ヵ月ぶりに前年を上回った。うち飲食料品の売上高は9…

  • 新設・移転

    オープン情報=いなげや「いなげや飯田橋店」(2018.08.08)

     〈(1)開店日(2)所在地(3)出店方法(4)総売場面積(直営面積)(5)店舗構造(6)駐車場台数(7)年商目標(8)営業時間(9)従業員数(正社員)(10)年間休日数〉

     ●いなげや「いなげや飯田橋店」(SM)=(1)…

  • 訃報

    倉石武志氏(ファミリーマート元専務取締役)2日死去(2018.08.06)

     倉石武志氏(くらいし・たけし=ファミリーマート元専務取締役)2日、肺炎のため死去、80歳。通夜は3日、告別式は4日に葬祭セレモニーホール南安楽院(長野市青木島3-5-8)で行った。喪主は長男の雄一(ゆういち)氏。

  • ニュース

    イトーヨーカ堂、フードバンクで日本アクセスと協業(2018.08.03)

     イトーヨーカ堂は日本アクセスと協業し、7月31日から日本最大のフードバンクのセカンドハーベスト・ジャパンに食品の寄贈を本格的に始めた。

     昨年7月からイトーヨーカドー曳舟店で実証実験を行ってきたが、同店を含めて東京と神奈…

  • ニュース

    東武ストア、東武鉄道の完全子会社に(2018.08.03)

     東武ストアは、東武鉄道が9月11日まで実施する株式の公開買付で同社の完全子会社となり、東証1部から上場廃止となる。同鉄道の保有割合は7月末時点で29.4%だった。同鉄道の買収予定額は176億円以上になる見通しだ。筆頭株主の丸紅は、保…

  • セミナー・催し物

    優秀賞に選出された5人のチェッカー

    AJS、チェッカーフェスティバル開催 日頃の接客技術を競う(2018.08.03)

     オール日本スーパーマーケット協会(AJS)は7月12日、神戸市中央区の神戸ポートピアホテルにおいて「第14回AJSチェッカーフェスティバル」を開催した。

     同イベントは、AJS会員企業各社ナンバーワンのチェッカー(レジ担…

  • 新設・移転

    改装で売場の奥行きが広がる

    カスミ、南の旗艦店大改装「フードスクエア八潮駅前店」 競合の出店ラッシュ対抗(2018.08.01)

     カスミが06年に開設したフードスクエア八潮駅前店(埼玉県八潮市)は、売上規模で全店2位、関東南部の旗艦店と位置付けられている。つくばエクスプレス八潮駅に隣接する商業集積に出店したもので、周辺はマンション開発などで現在も人口が増加して…

  • 新設・移転

    ドライフルーツの詰め放題はハナカフェの人気コーナーの一つ

    ベイシア羽生店、新型3号店を埼玉に 生鮮の惣菜化一段と(2018.08.01)

     ベイシアは18日、埼玉県羽生市に売場面積950坪(3147平方m)の羽生店を開設した。3月オープンの勝浦店(千葉県勝浦市)、6月の前橋小島田店(前橋市)に続く新フォーマット3号店となった。

     新フォーマットは、イートイン…

  • 統計・分析

    6月GMS、SMの食品売上高、相場安も微増を確保(2018.08.01)

     6月の総合スーパー(GMS)、食品スーパー(SM)の既存店ベースの食品売上高は前年を下回った。日本チェーンストア協会(JCA)統計による食品の既存店売上高は前年比0.5%増だった。日本スーパーマーケット協会(JSA)、オール日本スー…

  • 統計・分析

    6月CVS売上高、気温が高く夏物好調で回復(2018.08.01)

     日本フランチャイズチェーン協会(=JFA)の18年6月度CVS(コンビニエンスストア)統計によれば、既存店売上げ伸び率は前年比1.1%増と2月ぶりで前年を上回った。客数は1.9%減と28ヵ月続いてマイナスだったが、客単価が3.0%増…

  • 統計・分析

    6月全国SC売上高、2.3%増と2ヵ月ぶり前年超え(2018.08.01)

     日本ショッピングセンター協会によると、6月の既存499施設の売上高は前年比2.3%増と2ヵ月ぶりで前年を上回った。セール開始日が前年よりも早く、土曜日も1日多かったほか、全国的に気温が高く夏物商品の動きが好調だったため。

  • 統計・分析

    6月全国百貨店売上高、前月より下げ幅2.4ポイントの改善(2018.08.01)

     日本百貨店協会がまとめた18年6月の全国百貨店の食品売上高は1392億5796万円、店舗調整後で前年比1.5%減と13ヵ月連続で前年割れだったが、下げ幅では前月より2.4ポイントも改善した。生鮮食品は3.0%減と苦戦したが、菓子や惣…

  • セミナー・催し物

    ユーコープの職員へ熱心に質問する子どもたち

    ユーコープが見学会 障がい者雇用やリサイクル、子どもと一緒に学ぶ(2018.07.30)

     リサイクルセンターで働いている障がい者が大きな声で「こんにちは」とあいさつ。障がい者とつきあいに慣れておらず、親子連れは戸惑いを隠せない。神奈川県、山梨県、静岡県で事業展開する生協、ユーコープは23日、夏休みを利用して、宅配センター…

  • ニュース

    握手を交わす(左から)脇本和男広電ストア社長、加栗章男マックスバリュ西日本社長、椋田昌夫広島電鉄社長

    マックスバリュ西日本、広電SM事業譲受 広島エリアへ出店強化(2018.07.27)

     マックスバリュ西日本は23日、広島電鉄の100%出資子会社である広電ストアが運営するスーパーマーケットのマダムジョイ店舗(5店舗)および移動販売事業を譲受することについて「事業譲渡に関する基本協定書」を締結した。11年10月に兵庫県…

  • ニュース

    政策を説明する丸谷智保社長

    セコマが新政策発表 Pecomaカード10月開始(2018.07.27)

     【北海道】セコマは20日、札幌パークホテルで「セコマ政策説明会」を開催した。その中で2018年セコマグループスローガン「基本に還り、足元を固める」、3年連続で顧客満足度CVS部門1位、道内各地の原料を使った商品開発、10月スタートの…

  • 連載

    佐藤総二郎社長

    さとうの戦略 藤花会から(下)買い物難民救う新小型店(2018.07.27)

     10日に開催された藤花会で佐藤総二郎社長は「ネット化が進行し、1人所帯が増加、高齢化が進むと大型商業施設だけでは顧客のニーズをとらえきれなくなっている」という認識を示した。その上で買い物弱者解消という社会的意義からも、コンビニエンス…

  • 人事

    ミニストップ、7月21日付組織変更・人事異動(2018.07.27)

     7月21日付

     〈組織変更〉

     ▽商品本部配下のインストア商品開発部、ホームデリ商品開発部、米飯・デリカ商品開発部を再編し、インストアスイーツ商品部、デリカテッセン商品部とする

     〈人事異動〉

  • 連載

    グループ従業員が運用する巡回スーパー「フレッシュ・ゴー!」

    さとうの戦略 藤花会から(中)巡回スーパー拡大 地域の生活向上図る(2018.07.25)

     さとうグループは、2月26日に同社では初めて、巡回スーパー「フレッシュ・ゴー!」の運用を兵庫県美方郡香美町で開始した。藪井浩平取締役営業本部長は「冷凍ケースを備えた専用車両に商品を積み込み、拠点店舗である『フレッシュバザール香住パー…

  • ニュース

    千葉市など3市とセブン&アイグループ6社、包括広域連携協定締結 成長産業化へ(2018.07.25)

     【関東】千葉市・市原市・四街道市とセブン&アイグループ6社は12日、「東京」でも「地方」でもない新しい価値観を共に創る「ちば共創都市圏」での、一層の活性化と市民サービスの向上に資することを目的に包括広域連携協定を締結した。連携協定の…

  • 連載

    流通フィンテック 決済発・ビジネス革新(10)戦略の転換 点の決済が線になる(2018.07.23)

     決済ツールの変革は、食品小売のビジネスモデルを変える。キャッシュレス化はテクノロジーが描く近未来ではなく、顧客のニーズを原動力に現在進行形で進展している。そういった問題意識でこの連載を進めてきた。

     国内では決済シーンの…

  • 連載

    佐々木淳一藤花会会長

    さとうの戦略 藤花会から(上)17年度売上高 過去最高917億円(2018.07.23)

     京都府福知山市に本部を置く総合小売業「さとう」を中核とする「さとうグループ」の17年度(17年2月21日~18年2月20日)売上高は917億円(前年比0.3%増)と過去最高を更新。8年連続の増収を成し遂げた。18年度の経営方針のテー…

  • ニュース

    トーホーストア、六甲道駅前店でフードドライブ(2018.07.23)

     【関西】トーホーグループのトーホーストア(TS)は、神戸市が小売業者と連携して推進する「フードドライブ」を通じた食品ロス削減の取組みに賛同。8月5~12日にTS六甲道駅前店(神戸市灘区)で試行する。同取組みはTSでは初めての実施とな…

  • ニュース

    アルビス、中京の1号店を美濃加茂市に(2018.07.23)

     【中部】北陸地区で食品スーパーを展開するアルビスは、すでに中京地区進出としてまずは岐阜県に2店舗出店を表明しているが、うち1店舗の概要を発表した。

     岐阜県1号店は19年4月、美濃加茂市中心部のJR美濃太田駅から北へ約1…