日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

日本チェーンストア協会・小浜会長 消費増税、対策強く批判 反対運動覚悟も

ニュース 2019.01.23 11823号 01面

小浜裕正会長

 日本チェーンストア協会(JCA)の小浜裕正会長は10月予定の消費税率引き上げにあらためて強く批判した。小浜会長は国の準備不足、不公平な税制と目的があいまいな景気対策の問題点を指摘した上で、「反対の国民的な運動も覚悟する」と18日の賀詞交換会で強調した。

 小浜会長によれば、賀詞交換会の前に増税について経済産業省の官僚と議論したが「行政側の答えは不明瞭で、完全無欠のシステムでなく、皆さんの意見を聞いて対応したいというレベル。消費者や店の現場を理解していない」と国の準備不足を指摘...続きを読む

小売

  • ニュース

    小浜裕正会長

    日本チェーンストア協会・小浜会長 消費増税、対策強く批判 反対運動覚悟も(2019.01.23)

     日本チェーンストア協会(JCA)の小浜裕正会長は10月予定の消費税率引き上げにあらためて強く批判した。小浜会長は国の準備不足、不公平な税制と目的があいまいな景気対策の問題点を指摘した上で、「反対の国民的な運動も覚悟する」と18日の賀…

  • ニュース

    バローホールディングス、富山の「サンコー」を子会社化(2019.01.23)

     【中部】バローホールディングス(HD)は20日、富山県高岡市が本社で同市などで食品スーパー「サンコー」を8店舗展開する三幸の株式81.6%を取得し子会社化すると発表した。社長は三幸の土田一清氏が引き続き担う。株式譲渡日は2月28日。…

  • ニュース

    イオン、欧州ワインを特売 日欧EPA先駆け(2019.01.23)

     イオンは直接輸入する欧州産ワインの特売を実施している。日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)が2月1日に発効し、欧州産にかかる関税が即時撤廃される。今回一足早く、関税撤廃前に入荷した一部商品を手頃な価格で提供することで、上質…

  • インタビュー

    2019新春の抱負:日本チェーンストア協会・小浜裕正会長 生活者の視点で活動(2019.01.23)

     昨年はさまざまな災害が起こりました。まずは7月の西日本豪雨、8月から9月にかけての台風、そして関西と北海道の地震と各地で自然災害が多発した1年でした。被災された皆さまに謹んでお見舞いを申し上げますとともに1日も早く通常の生活に戻られ…

  • インタビュー

    2019新春の抱負:全国スーパーマーケット協会・横山清会長 法制度改正へ備える(2019.01.23)

     昨年を振り返りますと、年間を通じてさまざまな自然災害が発生し、その脅威を見せつけられました。豪雪、豪雨、地震、台風、停電など直接的、間接的な影響が広がり、今も復興は半ばといえるでしょう。被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます…

  • インタビュー

    2019新春の抱負:セブン&アイ・ホールディングス・井阪隆一社長 目標達成向け一丸に(2019.01.23)

     19年は近年まれにみる数多くのイベントなどが予定されており、これまでにも増して私たちのビジネスを取り巻く環境が大きく変化する年となります。例えば昨年末の「TPP11」(11ヵ国の環太平洋経済連携協定)に続き、今年2月にはEU(欧州連…

  • インタビュー

    2019新春の抱負:ファミリーマート・澤田貴司社長 7つのテーマで攻め(2019.01.23)

     18年の振り返りですが、当社の最も大きなチャレンジはブランド統合の完遂にありました。全社一丸で取り組んだ結果、18年11月末日をもって合計約5000店舗のブランド転換を実現することができました。短期間でこれだけの規模のブランド転換を…

  • インタビュー

    2019新春の抱負:ローソン・竹増貞信社長 働きがいある環境を(2019.01.23)

     18年は「1000日全員実行プロジェクト」最終年度として基礎・基盤をつくり上げました。今年からの3年後、5年後、10年後は日本国内のローソンにとっても大きなチャンスが広がっています。

     新元号変更に伴う10連休を皮切りに…

  • ニュース

    従来にない食感のホットドッグとして提案

    ミニストップ、韓国風のホットドッグ発売で差別化(2019.01.23)

     ミニストップは、18日に発売した「ビッグドッグ」(税込み198円)を今期の施策である「単品集中」商品と位置付ける。重点商品の売上げ最大化を目指す取組みで、これまでは店内加工のソフトクリームなどコールドデザートが中心だった。フライヤー…

  • 新設・移転

    山西泰明社長

    イズミ、「ゆめマート青山(仮称)」新築起工(2019.01.23)

     【九州】イズミは17日、今夏に開店を予定する「ゆめマート青山(仮称)」の新築起工式を行った。同店がオープンすると、福岡県内の店舗数は19店舗(ゆめタウン10店、ゆめマート9店)、九州では35店舗(ゆめタウン22店、ゆめマート13店)…

  • ニュース

    ユニー、地元メーカーとコラボサンドイッチ第3弾(2019.01.23)

     ユニーは9日、地元調味料メーカーとコラボしたオリジナルサンドイッチの第3弾「イチビキ醤油使用の玉子焼サンド」を新発売。2月19日までの期間限定で、愛知、岐阜、三重県下のアピタ、ピアゴの一部店舗を除いた109店舗で販売している。

  • 人事

    リオネル・デスクリー氏

    ウォルマート、日本事業強化へ新経営陣 西友CEOにデスクリー氏(2019.01.21)

     ウォルマートは、日本事業を強化するため、新経営陣を送り込むことにした。15日にウォルマートに入社したリオネル・デスクリー氏を、ウォルマート・ジャパン・ホールディングス(ウォルマートJ)と西友が3月15日付で両社の最高経営責任者(CE…

  • ニュース

    18年に展開を始めた小型店を関東でも出店へ

    コスモス薬品、2業態で関東攻勢 今期は小型、来期中に大型店(2019.01.21)

     コスモス薬品は、5月までに東京都内での店舗展開を本格化する。17日に都内で行われた第2四半期決算説明会で、横山英昭社長は渋谷区広尾と中野区の駅前立地での出店が確定していると明らかにした。いずれも売場面積170~330平方m(50~1…

  • セミナー・催し物

    お買い物ゲームで「試合の日に食べるとよい物」など選ぶ子どもたち

    とりせん、スポーツ食育を開催 小学生選手ら参加(2019.01.21)

     とりせんは13日、群馬県大泉町(邑楽郡)のとりせん大泉店で、スポーツ選手の心身の成長やパフォーマンス向上に欠かせない食事について学ぶ「5ADAY(ファイブ・ア・デイ)スポーツ食育教室」を初めて開催した。邑楽郡を拠点とするラファーガ・…

  • 新設・移転

    マックスバリュ中部、中国江蘇省蘇州市に「尹山湖店」開設(2019.01.21)

     【中部】マックスバリュ中部の中国子会社、マックスバリュ江蘇は12日、中国江蘇省蘇州市に、同地区最大の商業施設面積(14万平方m)を有するショッピングセンター(SC)の地下1階に「マックスバリュ尹山湖(イーシャンフー)店」(写真)をオ…

  • 人事

    ニューマルシェ、新社長に小石正俊氏(2019.01.18)

     ニューマルシェは1月、小石正俊氏が新社長に就任した。渡辺敏二社長は会長に就任した。

  • インタビュー

    2019新春の抱負:日本スーパーマーケット協会・川野幸夫会長 軽減税率広報を要望(2019.01.18)

     はじめに近年常態化しつつある記録的な豪雨や地震などの自然災害により、甚大な被害が発生しました。被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

     さて昨年は時代の変化や技術の進化がいかに速いか、それらを武器にして従来型の小売業…

  • 人事

    ライフコーポレーション、1月16日付組織変更・人事異動(2019.01.18)

     1月16日付

     〈組織変更〉

     ▽設備・資財管理本部、FM部を廃止。その機能を首都圏建設部、近畿圏建設部が吸収し、首都圏開発本部および近畿圏開発本部に移管する

     ▽購買統括部を購買戦略室に改称し、…

  • セミナー・催し物

    寺西豊彦社長

    関西食品界新春の集い:キリン堂協栄会 新たな価値創造を追求(2019.01.18)

     【関西】関西地区を中心にドラッグストア・キリン堂を展開するキリン堂ホールディングス(HD)は11日、リーガロイヤルホテル大阪(大阪市北区)で、医薬品、化粧品メーカー、ベンダーを中心とした取引先で構成するキリン堂協栄会の新年会を開催し…

  • インタビュー

    川野幸夫会長

    日本スーパーマーケット協会・川野会長に聞く 消費増税への対応注力 国に要望働きかけ(2019.01.16)

     日本スーパーマーケット協会(JSA)は、10月に予定されている消費増税への対応に注力する。国が検討するポイント還元策についても一律の支援策を求めるほか、総額表示の緩和も恒久化に向けて働きかけを続ける。川野幸夫会長(ヤオコー会長)に1…

  • ニュース

    豊富な海鮮具材を使った恵方巻き

    イオンリテール、恵方巻き2桁増狙う 予約販売も2割増(2019.01.16)

     イオンリテールは、2月の恵方巻き商戦で前年より2桁増の販売を目指す。予約販売も2割増を目標とし、監修商品も刷新するほか、店内調理の利点を生かした具材たっぷりの新商品も投入する。2月2、3日の2日間、約400店で最大22品を販売する。…

  • ニュース

    団地内の駐車場で展開する移動販売

    イオンリテール、移動販売で催事提案 青空市場に選ぶ楽しみ(2019.01.16)

     イオンリテールは、買い物不便地域への対応として全国7店舗で移動販売に取り組んでいる。過疎エリアで実施するケースもあるが、現状では千葉、神奈川の都市部が多い。中心市街地には日常的な食品が揃うスーパーが少ない場合もあり、横浜市のように起…

  • ニュース

    バーコードによる独自スマホ決済の導入を予定

    ファミリーマート「ファミペイ」 独自マネーで囲い込み(2019.01.16)

     ファミリーマートが7月をめどに開始するスマホ決済「ファミペイ」は、チェーン独自の電子マネーとしてカードレス、ポイントレスに取り組む先駆けとして注目される。

     自社アプリの一機能として導入するもので、決済はスマホ画面に表示…

  • ニュース

    佐伯行彦社長

    さえきセルバHD、新型SM拡大に意欲(2019.01.16)

     さえきセルバホールディングス(HD)は、19年度の戦略として新型の食品スーパー(SM)の拡大、出店の加速、既存店の改装、EC(電子商取引)の具体化も進める考え。9日のさえき会総会後の政策発表会で佐伯行彦社長が意欲を示した。

    <…
  • ニュース

    カスミ、企業主導型保育園を開園(2019.01.16)

     カスミは内閣府が主導する企業主導型保育事業に申請し、決定通知を取得し、19年6月にカスミ本社敷地内(茨城県つくば市)に保育施設「カスミいいねの森保育園」を開園する。定員は最大36人で、うち従業員枠は3分の2、地域枠は3分の1。開園日…

  • ニュース

    セブンイレブン中国、西安に今夏1号店(2019.01.16)

     セブン&アイ・ホールディングスの完全子会社セブン-イレブン(中国)投資有限公司は、18年12月18日にフランチャイズ権を陜西賽文提客便利連鎖有限公司に付与し、19年夏をめどに陜西省都の西安市に同市内1号店を開店する。

  • 統計・分析

    11月商業動態、CVSとDgSがプラス(2019.01.16)

     経済産業省が発表した商業動態統計月報(速報)によると、18年11月の百貨店とスーパーを合わせた大型小売店の売上高は1兆6422億5700万円、全店ベースで前年同月比1.7%減、既存店ベースで2.2%減と前年を下回った。うち飲食料品の…

  • ニュース

    CVS3社、配送用駐車場の共同利用開始(2019.01.14)

     セブン-イレブン・ジャパン、ファミリーマート、ローソンのコンビニエンスストア(CVS)3社は店舗に配送する車両の駐車場の共同利用を開始する。都市部の繁華街などでは配送車両が入れる駐車場が少なく、人手不足でトラックの2人乗務体制の維持…

  • ニュース

    横山清社長

    アークス・横山社長語る 3社提携意義強調(2019.01.09)

     アークスの横山清社長は昨年12月26日、札幌市内で記者会見し、前日発表したバローホールディングス、リテールパートナーズとの資本業務提携について経緯などを説明し、3社を核に地方スーパーの結集軸を目指す考えなど、あらためて強調した。

  • ニュース

    18年SC、大型化の傾向 防災モールなど多様化も(2019.01.09)

     日本ショッピングセンター協会によると、18年(速報版)のショッピングセンターの開設数は37施設と前年より11減少したが、平均店舗面積は2万平方mを超えて大型化した。そのほか、オフィスや地域開発と一体の複合型や百貨店などからSCへのリ…