日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

アークス、18年2月期決算 次期売上げは5220億円目指す 9月に新システム稼働

決算 2018.04.20 11691号 03面

 【北海道】アークスの2018年2月期決算(連結)は、売上高が5139億5500万円(前年比0.3%増)、営業利益144億4000万円(同2.8%減)、経常利益163億66000万円(同0.6%減)、当期純利益102億5500万円(同2.3%減)と増収減益となった。

 ダ・マルシェ沼田店(昨年4月)、ユニバース十和田西店(同7月)の新規出店、スーパーアークス東光の建て替え増床、ラルズマート手宮やスーパーアークス戸倉、スーパーアークス長橋など17店の効果をはじめ、ラルズ「スーパー...続きを読む

小売

  • 決算

    アークス、18年2月期決算 次期売上げは5220億円目指す 9月に新システム稼働(2018.04.20)

     【北海道】アークスの2018年2月期決算(連結)は、売上高が5139億5500万円(前年比0.3%増)、営業利益144億4000万円(同2.8%減)、経常利益163億66000万円(同0.6%減)、当期純利益102億5500万円(同…

  • ニュース

    左からイオンの鈴木正規執行役、岡崎双一執行役、Visaの安渕聖司社長

    イオン、Visaのタッチ式決済を導入 キャッシュレス比率80%目指す(2018.04.20)

     イオンは、レジ決済のキャッシュレス化を進める一環でビザ・ワールドワイド・ジャパン(Visa)の非接触式クレジット決済を導入する。9月以降、自社クレジットカードの「イオンカード」でVisaのタッチ決済搭載型の発行を始め、19年3月以降…

  • 決算

    マックスバリュ東海、18年2月期は増収減益 客数など売上げが課題(2018.04.20)

     【静岡】マックスバリュ東海(MV東海)は、2018年2月期連結業績について、営業収益が前年比0.4%増の2256億円、営業利益が同3.2%減の52億5400万円、経常利益が同2.7%減の52億4600万円、当期純利益が0.4%増の3…

  • 新設・移転

    デイリーカナート岸里店

    イズミヤ、「デイリーカナート岸里店」開店 デイリーニーズ対応(2018.04.20)

     【関西】イズミヤは13日、大阪市西成区に「デイリーカナート岸里店」を開店した。「鮮度にこだわった近くで便利なお店」をコンセプトに、デイリーニーズ中心の品揃え。

     生鮮の鮮度に加え、朝、昼、夜の時間帯別に異なる来店層にあわ…

  • 新設・移転

    災害協定締結式。夏目有人コープあいち理事長(左)と中村健西尾市長

    コープあいち、西尾センター新設 うなぎ資源対策協力金の寄付活動5月スタート(2018.04.20)

     【中部】生活協同組合コープあいち(夏目有人理事長)は、愛知県西三河地区の新たな拠点で14ヵ所目となる「西尾センター」(西尾市)を新設。13日に中村健西尾市長も参加し開所式を行った。また、同時に同市と「災害支援協力に関する協定」を締結…

  • ニュース

    レシピ本を手にする制作統括の吉山太治次長

    ハローデイ、60周年迎えレシピ本を発売 スタッフがメニュー開発(2018.04.20)

     【九州】ハローデイは今年創立60周年を迎える。その記念事業の目玉として9日、「スーパーマーケットが掲載されたレシピを10倍楽しむ本」を発売した。スタッフが考案した300ものレシピ本で、同社の店舗のみで購入できる。働くスタッフ、来店客…

  • 人事

    ヤマザワ、4月9日付人事異動(2018.04.20)

     4月9日付

     ▽執行役員生鮮商品部長(執行役員品質管理室長)黒田俊郎

     ▽サンコー食品代表取締役会長(サンコー食品代表取締役社長)遠藤善也

     ▽同取締役社長(ヤマザワ取締役生鮮商品部長)宇井俊郎<…

  • ニュース

    イオン岡田元也社長「欧米ではアマゾンを恐れる段階は過ぎた。技術を取り込む時期」

    大手小売3社首脳、基盤固め攻勢へ アマゾン過度に恐れず(2018.04.18)

     大手小売の首脳が「アマゾン・ドット・コム」をはじめとするEC(電子商取引)事業者に対しての見方が冷静になってきた。イオンの岡田元也社長は「テクノロジー(技術)を身につける段階」と話し、米国ITベンチャーに出資する。セブン&アイ・ホー…

  • 決算

    イオン北海道、7期連続増収 マックスバリュ北海道は7年5ヵ月連続増(2018.04.18)

     【北海道】イオン北海道、マックスバリュ北海道はこのほど2018年2月期決算を発表。イオン北海道は7期連続増収と過去最高売上げを達成し、マックスバリュ北海道も既存店売上高が10年9月(消費増税による駆け込み需要で影響のあった15年3月…

  • 決算

    青木俊道社長

    アオキスーパー、18年2月期決算は売上高過去最高も減益 9月にSC内初出店(2018.04.18)

     【中部】アオキスーパーの18年2月期決算は「(売上構成比の)50%近くが生鮮3品なので大きく影響した」(青木俊道社長)とする生鮮の相場高で、営業収益は前年比0.2%増の1061億9000万円と7期連続増収で過去最高、経常利益はその相…

  • セミナー・催し物

    鈴木嘉之氏

    FABEX2018:特別セミナー=成城石井・鈴木氏 グローサラントの狙いとは(2018.04.18)

     FABEX2018の主催者特別セミナーで13日、成城石井の鈴木嘉之商品本部副本部長は、マーチャンダイザーとして自身が実践してきた要点ついて講演した。鈴木氏はローソンの成城石井事業本部長補佐を兼任しており、ローソンではデザートの「ウチ…

  • 決算

    CVS6社19年2月期決算 客数対策がカギ 問われる商品力と運営力(2018.04.18)

     コンビニエンスストア(CVS)の今19年2月期決算は、既存店の客数対策が奏功するかどうかが業績を左右しそうだ。前18年2月期はローソンとのダブルブランドに転換したスリーエフを除いた5社の既存店は客数が前年割れで、最大手セブンイレブン…

  • ニュース

    岩崎高治社長

    ライフコーポレーション、新中計スタート 人・店・デジタルへ投資(2018.04.18)

     ライフコーポレーションは、今期からスタートする新中期経営計画を策定した。最終年度の21年度には売上高8000億円(17年度比18%増)、経常利益200億円(同65%増)を目指す。重点テーマとして人・店・商品への投資を進めるほか、ネッ…

  • ニュース

    生鮮素材を使った惣菜でメニューの幅を広げる

    マルエツ、部門横断の店舗運営 商品・組織管理で推進(2018.04.18)

     マルエツは、部門の垣根を越えた店舗運営を志向し、店舗組織の大部屋化を進めている。標準規模の店舗に配置する営業マネージャーは、部門の主任の中から数人を任命して管理職の業務を一部兼任する。担当部門だけでなく、より広い視座で店舗運営を考え…

  • 新設・移転

    バロー、犬山市に初出店 年間売上げ18億円目指す(2018.04.18)

     【中部】バローは20日、愛知県犬山市に「バロー犬山楽田(いぬやまがくでん)店」をオープンする。投資額は7億円で、年間売上げ目標は18億円を目指す。

     同店は244店舗目、愛知県におけるSM店舗としては60店舗目で、犬山市…

  • ニュース

    コープさっぽろ藤野店から出発した「おまかせ便カケル」

    コープさっぽろ、移動販売車「おまかせ便カケル」4台目が運行開始(2018.04.18)

     【北海道】コープさっぽろは11日、札幌市の南区エリアを巡回する移動販売車「おまかせ便カケル」の運行を始めた。札幌市内では西区、手稲区に続き累計4台目。

     同生協は高齢化や過疎化が進む地方を中心に食料品や生活必需品を届ける…

  • 決算

    コープさっぽろ、18年3月期は事業高最高2820億円 3期連続増収(2018.04.16)

     【北海道】コープさっぽろの2018年3月期決算は、事業高が前年比1.5%増の2820億3200万円と3期連続し過去最高となった。店舗、宅配両事業とも前年を上回った。経常剰余は6.9%減の50億3500万円で、2期連続の減益。

  • ニュース

    義津屋が移動スーパー 今秋から事業開始(2018.04.16)

     【中部】義津屋は、18年秋から「移動スーパー」事業を始めるに当たり移動スーパーを運営するとくし丸(徳島県)と契約を締結。8日、とくし丸を個人事業主として取り組む販売パートナー向け説明会を開催した。

     義津屋は総合ショッピ…

  • 新設・移転

    中部薬品、「V-drug袋井久能薬局」開設(2018.04.16)

     中部薬品は2日、静岡県袋井市に「V-drug袋井久能(ふくろいくの)薬局」を開設した。

     同薬局は静岡県で13店舗目で、処方箋に基づいた薬を提供する調剤専門薬局としてオープンした。同店は東名高速道路袋井ICから東2kmに…

  • ニュース

    入社式で訓示を述べる田代正美会長兼社長

    バローグループ入社式開催 492人が新たな仲間に(2018.04.16)

     【中部】バローホールディングス(HD)は2日、「平成30年度バローグループ入社式」を岐阜県多治見市のバロー文化ホール(同市文化会館)大ホールで開催。新たに総勢492人(前年度585人)の新入社員を迎えた。

     冒頭、田代正…

  • セミナー・催し物

    親子でレンコン掘り

    義津屋、恒例レンコン掘り大会開催 他社にない独自企画(2018.04.16)

     【中部】義津屋は7日、春恒例の伊藤ハム販売中部営業部との合同企画で第14回となる「親子ふれあい レンコン掘り大会」を愛知県愛西市内の蓮田で開催し、伊藤ハム製品を購入して応募し当選した500人が参加した。

     開催に先立ち、…

  • ニュース

    イオン、セブン&アイHD、PB前年超え 競争さらに激しく(2018.04.13)

     イオンとセブン&アイ・ホールディングス(HD)の前18年2月期(17年度)のPB(自主企画)商品の販売実績は両社とも前年を上回り、しのぎを削る競争が激しくなりそうだ。

     イオンのPB「トップバリュ」が売上高7271億円、…

  • 人事

    セブン&アイ・ホールディングス、5月24日付人事異動(2018.04.13)

     5月24日付

     ▽取締役、永松文彦執行役員人事企画本部長

     ▽常勤監査役、谷口義武※5月23日付セブン-イレブン・ジャパン執行役員経理部長退任予定

     ▽社外取締役、東京エレクトロン取締役相談役東哲…

  • ニュース

    阪神梅田本店第I期棟外観パース

    阪急阪神百貨店、阪神梅田本店建て替え第I期棟が6月オープン 日常重視し食を強化(2018.04.13)

     【関西】建て替え工事が進められている阪急阪神百貨店の阪神梅田本店第I期棟は、6月に先行オープンする。「毎日が幸せになる百貨店」をコンセプトに、日常性を重視し、“食”を中心として毎日を豊かに暮らすための品揃え、ヒントや気づき、楽しさを…

  • ニュース

    近商ストア、「西大寺店」にファミリーマート導入(2018.04.13)

     【関西】近商ストアは3月30日、既存店の「近商ストア西大寺店」の中にファミリーマートをオープンした=写真。

     “ファミチキ”などのファミリーマートオリジナル商品やFamiポートサービスの提供を開始し、ファミリーマート商品…

  • 人事

    アコレ、ビッグ・エー三浦弘社長が兼任(2018.04.11)

     イオングループで小型ディスカウント(DS)事業を展開するアコレは5日、新社長にビッグ・エーの三浦弘社長が就任した。ビッグ・エーはダイエーの小型DS事業で、2社の代表取締役社長を三浦氏が兼務する。アコレ前社長の宮崎剛氏は、DS事業のイ…

  • ニュース

    セブンーイレブン用アプリの画面イメージ

    セブン&アイHD、アプリでCRM革新 多機能化で利用促進(2018.04.11)

     セブン&アイ・ホールディングス(HD)は、事業会社ごとのスマートフォン(スマホ)アプリを活用し、カスタマー・リレーションシップ・マネジメント(CRM)の革新を目指す。6月にリリースするセブンイレブン、イトーヨーカ堂の専用アプリを皮切…

  • ニュース

    「食品館イトーヨーカドー瀬谷店」 駅直結で即食・簡便(2018.04.11)

     イトーヨーカ堂が3月31日に開店した「食品館イトーヨーカドー瀬谷店」(横浜市瀬谷区)は駅直結で、即食や簡便・時短商品を強化した。駅と直結する2階に寿司と惣菜やイートインコーナーを設け、1階に生鮮品を配置し、新商品の料理キット=写真=…

  • 新設・移転

    オープン情報=マルエツ「マルエツ アクロスプラザ坂戸店」(2018.04.11)

     〈(1)開店日(2)所在地(3)出店方法(4)総売場面積(直営面積)(5)店舗構造(6)駐車場台数(7)年商目標(8)営業時間(9)従業員数(正社員)(10)年間休日数〉

     ●マルエツ「マルエツ アクロスプラザ坂戸店」(…

  • 統計・分析

    2月商業動態、4ヵ月連続してのプラス(2018.04.11)

     経済産業省が発表した商業動態統計月報(速報)によると、18年2月の百貨店とスーパー(大型小売店)を合わせた売上高は1兆4564億7100万円、全店が前年同月比0.5%増、既存店0.6%増と4ヵ月連続で前年を上回った。うち飲食料品の売…