日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

ファミリーマート、温度帯別専用工場化を 中食改革の一環

ニュース 2017.11.24 11623号 02面

 ファミリーマートは中食構造改革の一環として、デイリーメーカーの新工場設立などで温度帯別の専用工場化を進める。

 改革が完了する19年2月末には、ほぼ全ての工場が同社向けになる。工場内も独自の食品衛生管理や生産管理システムを導入し、ロボット化で省力化も図る。SCM(サプライチェーンマネジメント)も再構築し、原材料や需要予測などの情報を一元管理する仕組みも整えた。併売効果の高い中食の強化で日商全体を向上する狙い。

 同社は18年度末には製造拠点の整備を完了し、業界一のインフラを整備...続きを読む

小売

  • ニュース

    ファミリーマート、温度帯別専用工場化を 中食改革の一環(2017.11.24)

     ファミリーマートは中食構造改革の一環として、デイリーメーカーの新工場設立などで温度帯別の専用工場化を進める。

     改革が完了する19年2月末には、ほぼ全ての工場が同社向けになる。工場内も独自の食品衛生管理や生産管理システム…

  • ニュース

    アクシアルリテイリング、メキシコ大地震へ義援金(2017.11.24)

     【新潟】アクシアルリテイリングは、同社グループ店舗の原信、ナルス、フレッセイで「メキシコ大地震への義援金募集」を実施してきた。10日には原和彦社長が東京都千代田区のメキシコ合衆国大使館を訪問。募金と同社グループからの寄付を加えた総額…

  • 新設・移転

    ライフ堂島大橋店

    ライフコーポレーション、都市型小型店「ライフ堂島大橋店」オープン(2017.11.24)

     【関西】ライフコーポレーションは15日、大阪市福島区に「ライフ堂島大橋店」をオープンした。同店で同社の店舗数は265店(首都圏115店、近畿圏150店)。同市内では、「旭大宮店」(16年6月開店)に次ぎ65店舗目、福島区では「野田店…

  • 決算

    SM3月期中間決算 10社中6社営業減益 明暗分かれる(2017.11.22)

     主要な食品スーパー(SM)の18年3月期中間決算(17年4~9月)は、10社中6社が本業のもうけを示す営業損益で減益だった。既存店の売上高が前年を上回った好業績企業は増益を確保した一方、減益企業は、人件費を含めた販売管理費の上昇を売…

  • ニュース

    カフェやべーカリーでオフィス需要を取り込む

    ミニストップ、ビル内に「シスカ」出店 特殊立地で検証(2017.11.22)

     ミニストップは1日、東京駅に直結するオフィスビル内の既存店を実験業態CISCA(シスカ)グラントウキョウ店(東京都千代田区)に転換した。シスカは通常店よりも損益分岐点を下げたフォーマットで、従来は住宅とオフィス需要の双方を見込める立…

  • ニュース

    100円おせちをアレンジしたワンプレート提案

    チェーンストア各社、多様なおせち展開 手軽に100円、1時間内配達(2017.11.22)

     チェーンストア各社は、正月の予約商品として多様なおせちを展開する。カタログの配布は10月からスタートし、1万円を超える商品も珍しくない。正月の食卓を彩る特別な料理だからこその高単価・予約生産だが、手軽に楽しみたいというニーズも伸びて…

  • ニュース

    ヤオコー、来年2月に旗艦店「東松山新宿町店」オープン(2017.11.22)

     ヤオコーは新たな旗艦店となる「ヤオコー東松山新宿町店」(埼玉県東松山市)を来年2月に開店する。川越的場店(埼玉県)、東大和店(東京都)に続く旗艦店フォーマットのモデル店と位置付ける。新旗艦店では競合環境が厳しい中で、店の魅力を高めて…

  • ニュース

    セブン&アイHD、omniモール開設 ニトリなど参加(2017.11.22)

     セブン&アイ・ホールディングス(HD)は16日、グループのネットショッピングサイト「オムニ7」内に「omniモール」を開設した。

     グループ外の専門店がショップを開設するオンラインモールで、スタート時点では、フラワーショ…

  • 新設・移転

    オープン情報=ヤオコー「ヤオコー日野南平店」(2017.11.22)

     〈(1)開店日(2)所在地(3)出店方法(4)総売場面積(直営面積)(5)店舗構造(6)駐車場台数(7)年商目標(8)営業時間(9)従業員数(正社員)(10)年間休日数〉

     ●ヤオコー「ヤオコー日野南平店」(SM)=(1…

  • 新設・移転

    オープン情報=ヤオコー「ヤオコー浦和パルコ店」(2017.11.22)

     〈(1)開店日(2)所在地(3)出店方法(4)総売場面積(直営面積)(5)店舗構造(6)駐車場台数(7)年商目標(8)営業時間(9)従業員数(正社員)(10)年間休日数〉

     ●ヤオコー「ヤオコー浦和パルコ店」(SM)=(…

  • 新設・移転

    オープン情報=ライフコーポレーション「ライフ青葉しらとり台店」(2017.11.22)

     〈(1)開店日(2)所在地(3)出店方法(4)総売場面積(直営面積)(5)店舗構造(6)駐車場台数(7)年商目標(8)営業時間(9)従業員数(正社員)(10)年間休日数〉

     ●ライフコーポレーション「ライフ青葉しらとり台…

  • 新刊紹介

    ダニエル・コーシャン/グラント・ウェルカー著『奇跡のスーパーマーケット』発刊(2017.11.22)

     米国ニューイングランドで営業する食品スーパー(SM)「マーケット・バスケット」のCEOが解任されてから復帰するまでを追った「奇跡のスーパーマーケット」(集英社インターナショナル発行、ダニエル・コーシャン/グラント・ウェルカー著、太田…

  • ニュース

    ヤオコー、PB売上比が10%超 独自商品でネット対抗(2017.11.20)

     ヤオコーは、PB(自主企画)商品の売上構成比が9月末で10.1%となった。前年同期に比べ0.7ポイント上昇し、初めて1割を超えた。

     今期は上質ラインの「Yes!YAOKOプレミアム」と、ライフコーポレーションとの共通P…

  • 新設・移転

    新店オープンには、店頭に立ってお客さまの声を聞くという原和彦社長

    原信、「巻店」オープン 西蒲区へ初の出店(2017.11.20)

     【新潟】アクシアルリテイリングの原信が「巻(まき)店」をオープンした。新潟市西蒲区への出店は初めて。年商は17億円を計画する。今回の開店で店舗数は64(新潟県57、長野県5、富山県2)店舗となり、同グループのスーパーマーケットは12…

  • 決算

    アクシアルリテイリング、18年3月期中間は増収減益に(2017.11.20)

     【新潟】アクシアルリテイリングの18年3月期第2四半期連結決算は、売上高1157億9000万円(前年比1.8%増)、営業利益43億6400万円(同9.2%減)、経常利益44億2600万円(同9.2%減)、純利益29億0100万円(同…

  • 新設・移転

    「ルビットタウン中津川」の外観

    バローHD、初の商業施設運営 「ルビットタウン中津川」開設(2017.11.20)

     【中部】バローホールディングス(HD)は10日、グループで不動産の取得や施設運営を行うバローマックスが手掛ける最初の商業施設「ルビットタウン中津川」(営業は1~3階)を岐阜県中津川市に開設。同施設は今年8月20日まで営業していたアピ…

  • 新設・移転

    人気のデリバーガー。惣菜とパン部門がコラボ

    ヤマナカ、「東海店」生鮮・惣菜を拡充 全面刷新し食品に特化(2017.11.20)

     【中部】ヤマナカは既存で2層の大型店「アルテ東海」をリニューアルし、食品に特化した「ヤマナカ東海店」(食品売場面積1488平方m)として開設。年商15億円を目指し、生鮮強化の方針の下、特にデリカは売場を1.3倍に広げ、生鮮4品で売上…

  • ニュース

    田子重、244億円目指す(2017.11.20)

     【中部】静岡県中部にドミナントを図る田子重の取引先からなる「するが会」(山口茂会長)の2017年営業報告会が9日、ホテルセンチュリー静岡(静岡市駿河区)で開催され、メーカーや卸などの関係者151人が参集した。

     曽根誠司…

  • ニュース

    コープあいち、今後も引き続き環境貢献活動(2017.11.20)

     【中部】コープあいちによると、秋ザケやイクラ、ホタテの主力産地・北海道野付産の今年の秋ザケの漁獲量は750t(10月6日時点)と、例年約5000tの15%以下と非常に厳しい状況下にある。

     9月の台風18号で32ヵ所に設…

  • ニュース

    ヨシヅヤ甚目寺店内に三菱東京UFJ銀行甚目寺出張所(2017.11.20)

     【中部】義津屋の「ヨシヅヤ甚目寺店」(愛知県あま市甚目寺)内に、同店から200mの場所に立地していた三菱東京UFJ銀行甚目寺出張所が13日に移転オープンした。同社は「生活基盤である日々のお買物と金融のご要望に、よりワンストップでお応…

  • ニュース

    店舗外観

    ヤオコー、「八百幸 成城店」の挑戦 生鮮素材で勝負(2017.11.15)

     ヤオコーが7日に開店した「八百幸 成城店」(=7日開店、東京都調布市)は、都市型小型のモデル店として新たな挑戦に取り組んだ。青果を中心に生鮮3品の強みを徹底して強化し、生鮮素材で勝負する。生鮮は独自の仕入れ体制で、部門間の再編成も試…

  • ニュース

    三越伊勢丹HD、3ヵ年計画で回復へ 不採算店閉鎖(2017.11.15)

     三越伊勢丹ホールディングス(HD)は、18~20年度の3ヵ年計画で「収益体質の強化」と「事業構造の強化」で再成長基盤を整える。百貨店業は基幹店活性化と不採算店閉鎖を進め、食品スーパーの三越伊勢丹フードサービスは丸の内キャピタルの力を…

  • ニュース

    サミット、来期に都心小型店 山手線内に進出(2017.11.15)

     サミットは来期、都心小型店を開店する。4店出店する来期の出店計画に、都心立地の店を予定している。成長戦略として山手線内側の都心に店舗網に広げる。東京都内の食品スーパー(SM)として高いシェアを確保し続ける狙い。オフィスなどで働く昼間…

  • ニュース

    コメ売場ではもち麦や雑穀などを集めてコーナー化

    相鉄ローゼン、「弥生台駅前店」健康関連品揃え充実 POP使い訴求(2017.11.15)

     相鉄ローゼンは、10月24日に開店の「そうてつローゼン弥生台駅前店」(横浜市泉区)で健康関連の品揃えを大幅に増やし、各売場で共通のPOPを使って健康訴求に力を入れる。近隣に大型の総合病院があり、入店する商業施設内にはそのサテライトク…

  • ニュース

    サミット、離職率の半減目標 働きがいを業界最高水準に(2017.11.15)

     サミットは、深刻化する人手不足への対策を来期にかけて包括的に進める。すでにパートの定年を75歳に引き上げ、70代の従業員が134人となっている。外国人の研修制度も拡大していく方針で、現在は26人が鮮魚・惣菜部門に従事している。

  • ニュース

    生鮮・惣菜で足元商圏の取り込みを促進

    ドン・キホーテ、「世田谷若林店」足元商圏強化へ生鮮・惣菜導入 来店頻度高める(2017.11.15)

     ドン・キホーテは2日、生鮮・惣菜を導入した東京都世田谷区の世田谷若林店を開設した。生鮮・惣菜の導入店はMEGAドン・キホーテ名で出店するケースが多いが、世田谷若林店は足元商圏の取り込みを強化する目的で通常店ながら導入している。MEG…

  • ニュース

    記念セレモニーで握手を交わす関係者(左からミス・クリーンライスあおもり、三上達規むつ市経済部長、三村申吾青森県知事、浜口好博イオンリテール中四国カンパニー支社長、ミス・クリーンライスあおもり)

    イオンリテール中四国カンパニー、青森フェア開く 豊かな食の魅力発信(2017.11.13)

     【中国】イオンリテール中四国カンパニーは、青森県の豊かな食の魅力を発信する「青森フェア」を、3~5日の期間「イオンモール広島府中」で開催した。イオンと青森県は、2011年4月に包括連携協定を締結しており、同フェアでは、魅力ある青森県…

  • ニュース

    田代正美社長

    バローHD、強い店作り目指す 新中計で田代社長示す(2017.11.10)

     「今後は1店1店強い店を作っていく。店数や売上げのみを追うことはしない」。バローホールディングスの田代正美社長が、7日の中間決算会見で来年度(18年4月~)以降の新中期計画の食品スーパー(SM)の考え方について語った。

  • ニュース

    マックスバリュ東北、おにぎりセットが予想超える成果(2017.11.10)

     【東北】マックスバリュ東北は青森、秋田、岩手、山形4県を代表する新米おにぎりのセット=写真=を10月24日から30日までの期間限定で販売した。

     青森が「青天の霹靂(へきれき)」、秋田が「あきたこまち」、岩手が「銀河のし…

  • 展示会

    神吉康成社長

    オークワ、和歌山で「食と暮らしの大博覧会」開催 今後も地域貢献活動(2017.11.10)

     【関西】オークワは10月26日、和歌山市の「和歌山ビッグホエール」で、同社顧客(オーカード会員)を対象に「食と暮らしの大博覧会」を開催した。

     神吉康成社長は「ご協賛いただいた行政・各メーカーの皆さまに感謝申し上げる。地…