日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

悠心、世界初の新型充填機開発 画期的な支援システムも

ニュース 2017.06.23 11546号 02面

1台で数役をこなす液体充填機「ユニバーサル100」

 今年創業10年目を迎えた技術ベンチャー企業の悠心は、1台で充填(じゅうてん)容量や包装形態を変えられる液体充填機「ユニバーサル100」と、リアルタイムでヒートシール部を全量検査できる画像解析システム「FSS」を開発した。いずれも世界初となる製品で、6月28~30日に東京ビッグサイトで開催される展示会「ドリンクジャパン2017」で初披露する。二瀬克規社長は「液体充填包装システムの信頼性と価値向上に貢献する」と自信を見せる。

 同社がこのほど開発した「ユニバーサル100」は、1台...続きを読む

機械・資材・IT