イオン、小売初8兆円に挑戦 事業逆転、SM改革で

小売 ニュース 2015.04.13 11165号 01面

 イオンは、16年2月期に小売業初の営業収益8兆円(前年比13.0%増)に挑戦する。営業収益を支える事業は逆転し、38.9%を食品スーパー・ディスカウントストア(SM・DS)事業、33.6%を総合スーパー(GMS)事業が担うことになる。ダイエーの完全子会社化とダイエーによって進めるSM事業改革と新たにイオンの連結子会社となったユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(U.S.M.H)をはじめ全国のSM事業子会社がそれを支える。  13年3月末