日本給食品連合会創立60周年特集

日本給食品連合会創立60周年特集:副会長に聞く=林元彦中部支部長

外食 2019.05.31 11885号 10面

 ◇林元彦氏(中部支部長、三給会長)
 ● サービスに見合う対価 粘り強く交渉を
 (1)2011年、早春の東日本大震災に、秋には会員の大量離脱という余波が続いた。当時、情報事業委員長だった私は日給連の存亡に関わる大問題に直面した。会の活性化のために成長を必須条件として特別会員とWin-Winになる取り組みを強化する、マーケットを定めて学校・事業所・シルバー向けに積極的に商品開発を進めることにまい進した。道半ばではあるが、さらな

  • 日本給食品連合会創立60周年特集

    日本給食品連合会創立60周年特集

    惣菜・中食

     日本給食品連合会(日給連)は、会員74社、特別会員24社。創立60周年を迎え、ますます業界での存在感を強くしている。野口昌孝会長にその理由と今後の取組みなどを聞いた。(金原基道)

    詳細 >