日本給食品連合会創立60周年特集

日本給食品連合会創立60周年特集:外食産業市場動向・資料篇

外食 2019.05.31 11885号 12面

 食の安全・安心財団は、「外食産業市場規模推計の推移」として1975(昭和50)年から外食産業のカテゴリー別の市場規模を毎年公表している。表1から各カテゴリーのピークを見ると、最初にピークを迎えたのは1985(昭和60)年の「学校給食」。市場規模は5683億円。ちょうど第2次ベビーブーマー(団塊ジュニア、71~74年生まれ)が小学校・中学校に在籍したころにあたる。
 続いてピークを迎えたのは92(平成4)年「料飲主体部門」の7兆0068億円。世代的に、

  • 日本給食品連合会創立60周年特集

    日本給食品連合会創立60周年特集

    惣菜・中食

     日本給食品連合会(日給連)は、会員74社、特別会員24社。創立60周年を迎え、ますます業界での存在感を強くしている。野口昌孝会長にその理由と今後の取組みなどを聞いた。(金原基道)

    詳細 >