外見に技能 リスク管理の現場から(4)ISO31000の活用を

総合 連載 2019.03.27 11854号 03面
外見リスクマネジメントとリスクマネジメント国際規格

外見リスクマネジメントとリスクマネジメント国際規格

 ●外見演出の失敗  外見リスクマネジメントの真の目的は、個人のリスク感性を磨くことで組織におけるリスクマネジメントを実現することだ。自分の外見を通してリスク感性を高める方法だ。リスクマネジメントは組織的に取り組む必要があるが、仕組みだけ作っても運用する個人のリスク感性がなければ形骸化してしまう。  企業は売上げが上がれば上がるほど期待の高まりとリスクは増大する。同様に人は社内外での地位が上がれば上がるほど周囲からの期待は高まり、その期待に応えていない外見は信頼を失墜する。ど

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら