VOICE:サントリーロジスティクス・武藤多賀志社長 DX成功例を横展開

総合 ニュース 2021.11.29 12330号 02面

 浦和美園配送センターの稼働で、同じ埼玉の三郷、草加の倉庫を合わせ2万坪の保管能力となる。今後物流量が増えても商品を安定供給できる基礎ができた。新センターのDX(デジタルトランスフォーメーション)の取組みはブラッシュアップを続け、バース予約システムや無人受け付けなど導入しやすいものから他エリアの自社センターや協力会社に水平展開していく。
 環境負荷低減をはじめとするSDGsは世界的な課題であり、サントリーグループとしても大きな目標だ。さいたま市も積極的

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら