東北流通特集

東北流通特集:伊徳・塚本徹社長 出店と活性化へ継続投資

小売 2020.09.04 12109号 06面

いとく能代南店

いとく能代南店

 伊徳(ユナイトホールディングス)の前期売上げは既存店ベースで前年並みをキープした。新店は弘前市の浜の町店と秋田県潟上市の追分店で、この初期投資がある。久しぶりの年間2店舗は重めの投資になった。活性化は樹海店、花輪店の2店。経費面では人件費が相変わらず上昇しているが、処遇面での改善を行った。しかし何より大きかったのはキャッシュレス5%還元だ。自らお客さまに還元したことが業績に響いている。販促費激増で大幅減益になった。

  • 東北流通特集

    小売

     収束の気配が見えないコロナ禍に耐えるところは耐えてといった新たな生活が始まっている。休校、テレワークが続き、日々の生活を支える食をあらためて見つめ直す機運が高まったといえよう。多発するわが国の自然災害時において何が売れ […]

    詳細 >