東北流通特集

東北流通特集:東北協同事業開発・丹野潤一氏 古今東北、2019年度に事業黒字化

小売 2020.09.04 12109号 08面

最大4本の専用コーナー(みやぎ生協幸町店)

最大4本の専用コーナー(みやぎ生協幸町店)

「青森県産りんご果汁入り ゴクゴク飲めるりんご酢(希釈タイプ)」

「青森県産りんご果汁入り ゴクゴク飲めるりんご酢(希釈タイプ)」

「宮城県産ほや使用プリ旨ほやのへそ」

「宮城県産ほや使用プリ旨ほやのへそ」

 ◇東北協同事業開発・丹野潤一取締役営業部長
 来年は震災発生から10年を迎える。復興、地域振興を担うものとして古今東北は2015年11月に発売された。この間、被災地にだけ焦点を当てたものではなく、こだわったものづくりをしている生産者、次代を担う若手と手を組み、数々の商品を生み出してきた。その数206品目。最終目的は東北の活性化だ。東北の資源を活用した安全・安心な商品をつくり、生協以外の量販店、ホテル・旅館などにも販売する。昨年の売上げは13億0300

  • 東北流通特集

    小売

     収束の気配が見えないコロナ禍に耐えるところは耐えてといった新たな生活が始まっている。休校、テレワークが続き、日々の生活を支える食をあらためて見つめ直す機運が高まったといえよう。多発するわが国の自然災害時において何が売れ […]

    詳細 >