味の素社と日本アクセス、「乾物」活性化へタッグ 取組み広がり全国に

農産加工 ニュース 2020.01.20 11999号 01面
コラボ企画に携わった担当メンバー(左から味の素社の池田遼氏と小山仁見氏、日本アクセスの東海林めぐみ氏と星知慶氏)

コラボ企画に携わった担当メンバー(左から味の素社の池田遼氏と小山仁見氏、日本アクセスの東海林めぐみ氏と星知慶氏)

 NBメーカーと卸がタッグを組み、乾物市場の活性化に取り組んでいる。味の素社と日本アクセスは、昨年から乾物拡販の共同企画を立ち上げ、食品スーパーやドラッグストアへ販促提案を行っている。「ほんだし」「Cook Do きょうの大皿」シリーズといった味の素社商品と、切り干し大根やごま、こうや豆腐などの乾物を組み合わせたメニューを売場で提案している。乾物市場は長期的に見ると縮小傾向にあるが、家計調査によると直近5年間で9%増と伸長。味の素社では乾物を「チャンスがある食材」ととらえ、自

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら