きな粉特集

きな粉特集:小川産業 ボトルタイプ新商品「もち麦きなこ」発売

農産加工 2021.11.17 12324号 09面

 小川産業は、きな粉・麦茶を昔ながらの釜炒りで製造している。きな粉は業務用が主体で、CVS菓子向けが好調。19年発売の「テーブルきなこ」は、消費者が手に取りやすいよう価格改定した。
 11月後半にボトルタイプの新商品として「もち麦きなこ」を新発売する。水溶性食物繊維「β-グルカン」が多く含まれるもち麦を混ぜたきな粉で、佐賀県産大豆を80%、滋賀県産もち麦を20%使用。ボトルの帯にβ-グルカン、イソフラボン含有量を数値化して記載している。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • きな粉特集

    きな粉特集

    農産加工

     きな粉は大豆を煎(い)って粉にしたもので、タンパク質や脂質、食物繊維が多く含まれ、大豆食品の中でもトップクラスの栄養価を誇る。健康や美容目的で習慣的に食べるリピーターが多い半面、年末年始にもちにかけて食べるだけの人も少 […]

    詳細 >