紅茶特集

紅茶特集:ユニリーバ・ジャパン 「人のつながり」大切に 130周年を盛り上げ

飲料 2020.02.21 12017号 09面
小林令奈アシスタントブランドマネジャーリプトン(左)と箕田直人マーケティングリフレッシュメントリプトン

小林令奈アシスタントブランドマネジャーリプトン(左)と箕田直人マーケティングリフレッシュメントリプトン

 ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティングが展開する紅茶ブランド「リプトン」は、今年130周年を迎える。「紅茶を楽しみながら大切な人とつながる豊かな時間を過ごしてほしい」という理念のもと、「人と人とのつながり」や「自分らしさ」という情緒的な価値を大切にしながら、紅茶の楽しみ方を広げる新たな提案を通じて、さらなる紅茶市場の拡大に挑む。  19年の同ブランドは、かなり好調に推移したという。中でも、昨秋、リニューアルを行った基幹商品の「リプトン イエローラベル」が好調をけん引

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • 紅茶特集

    紅茶特集

    飲料

     紅茶市場に追い風が吹いている。19年は5年ぶりに拡大した。長らく微減傾向が続いたが、昨冬の日本紅茶協会が取り組む“紅茶と健康”「紅茶Labo.」でのインフルエンザに対する紅茶の抗ウイルス作用(紅茶ポリフェノール)などに […]

    詳細 >