2021新春の抱負:日本インスタントコーヒー協会・竹内秀樹会長 情報発信さらに強化

飲料 インタビュー 2021.01.22 12174号 04面

 昨年は東京2020大会の延期をはじめ、経済の失速また日々の生活の変革など社会全体に対して大きな変化が起こり「withコロナnewノーマル」という新しい生活スタイルを模索した一年でした。コーヒーの国内消費量はコロナ禍の中、影響を受け厳しいものになりましたがインスタントコーヒーの消費量は、在宅時間の増加による家庭内消費の拡大により堅調に推移したと予測しております。これはインスタントコーヒーの特徴でもある、経済性に優れ手軽にだれでもおいしいコーヒーが飲める、という商品価値がお客さ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら