こめ油特集

こめ油特集:ボーソー油脂 市場活性化を長く推進 昭和産業にグループ入り

乳肉・油脂 2020.08.03 12091号 07面

 ボーソー油脂は国産米ぬか使用の定番商品「米油600g」を軸に、こめ油市場全体の活性化を長く推進している。近年ではこめ油の魅力を発信するアンバサダープロジェクト「ボーソー米油部(こめあぶLOVE)」など独自の活性策を展開しているほか、今春は卓上使用やトライアルに最適な鮮度保持ミニボトル(180g)を提案。  今夏からは製油大手の一角・昭和産業にグループ入りし、相乗効果を発揮できる取組みを今後検討する。  前期こめ油事業は引き続き伸長し、市場拡大に貢献。中でも家庭用は2桁成長を

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • こめ油特集

    こめ油特集

    乳肉・油脂

     米ぬかを原料とするこめ油は、ここ数年、市場規模を急速に拡大し、食用油屈指の成長カテゴリーとなっている。健康価値の報道を契機に注目されると、癖のない優れた風味や食感維持、油酔いや台所のベタつきの少なさ、さらには加熱・生使 […]

    詳細 >