業務用加工油脂、価格改定2月本格化 安定供給へ待ったなし

 業務用加工油脂(油脂加工品)業界の価格改定が2月以降、本格化する。カネカやADEKAなどに続き(本紙既報)、不二製油、J-オイルミルズ、不二製油、ミヨシ油脂も価格改定を実施する。各社ともに価格改定は年間で複数回目となるが、前回実施時からコスト環境はさらに悪化。先行きも不透明なことから、値上げ幅も大きい点が特徴だ。製菓・製パンの必須素材でもある業務用加工油脂だが、22年は安定供給へ向け待ったなしの1年となりそうだ。(村岡直樹)