こうや豆腐特集

こうや豆腐特集:信濃雪 コロナ禍、学校給食中断など響く

農産加工 2020.07.03 12075号 07面

 業務用の比率が高い信濃雪。「学校給食などの中断が響いている。観光のストップで土産物関連が動かないのも痛手」(木下龍夫社長)。機能性の認知度向上や粉豆腐による消費シーンの拡大に一定の手応えはあるものの、「谷は深い」のが実感だ。  コロナ禍の長期化で「内食化がさらに強まるのは確実」。休業要請や行動・移動の自粛緩和を注視しながら、「動き出すタイミングを間違えないようにしたい」。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • こうや豆腐特集

    こうや豆腐特集

    農産加工

     伝統的な乾物食材のこうや豆腐。ここ数年は高タンパクで低脂質な特性、豊富なレジスタントタンパク質による健康機能性などが認知度を高め、健康志向の新たなユーザー層を開拓している。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛で内 […]

    詳細 >