冷凍食品特集:卸業界の動向、低価格物流の検討へ

冷凍食品卸業界は着実に成長し続けている。冷凍食品の国内生産・消費が年々伸長していることが背景になっている。仕向け別には業務用が七〇%、家庭用は三〇%で、業務用が停滞し、家庭用が伸長している。 冷凍食品業界についてみると、幾多の問題が生起し、流通面での影響もでている。 特に近年の小売業界の低価格対応で冷凍食品の値引き特売が頻発し、「一律三割引きなど」といった販売戦略がとられて、卸業界、メーカーサイドの収益性を阻害している。 冷凍食品卸業界の大手各社は、近年、全国ネットの形成、効

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら