フジパンがロバパンと資本提携へ

【札幌】国内大手のフジパン(株)(名古屋市、舟橋正輝社長)は、19日開かれた(株)ロバパン(札幌市、石上敬三社長)の定時株主総会で同社と資本業務提携を結んだもよう。これにより事実上、ロバパンはフジパンの傘下に入った。 フジパンは、これまで道内のインストアベーカリー向けに冷凍パン生地を販売、本格的な進出を狙っていた。 道内製パンメーカーでは、イズヤパン(帯広)が山崎製パンの子会社に、三年前には三菱商事が道内最大手の日糧製パン(札幌)の筆頭株主となり、道内大手三社はすべて本州資本

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら