大塚製薬「アミノバリュー」新CM、仲間由紀恵さんと松井稼頭央選手が共演

大塚製薬(株)(東京都千代田区、03・3293・3116)は1日、アミノ酸飲料「アミノバリュー」の新CM発表会を品川プリンスホテルで開催した。発表会では同商品のイメージキャラクターである女優の仲間由紀恵も登場し、「あっさりしたおいしさと実感できる機能で、自分自身も愛飲している」と商品PRを行った。新CMでは、米・大リーグのニューヨークメッツで活躍する松井稼頭央選手を新たに起用。仲間との共演で同商品の高付加価値性を訴求するものとなっている。同CMは3日から、TVをはじめとした多くのメディアで大々的に実施中だ。

「アミノバリュー」は昨年9月の上市後、「分岐鎖アミノ酸BCAA」に注目した独自のコンセプトから多くの注目を集めた。現在では商品認知も浸透しつつあり、「運動愛好家やアクティブな生活を望む消費者に好評を得ている」(工藤由紀マーケティングマネージャー)。この状況下、同社では盛夏期需要に向け、新CMで一層のメジャー感向上と話題喚起を狙う方針だ。

今回新たに起用した松井選手は、渡米前から同商品を自ら愛飲していたという。新CMでは仲間とともに、漫才を彷彿させるユーモアあふれる絶妙のトークを披露。松井選手が同商品の魅力を語る「ほんま!」篇や、仲間が同商品の赤い液色の理由を松井選手に説明する「リコピン」篇など全七バージョンを順次放映する。