ワイン特集

ワイン特集:各社動向=メルシャン オーガニック軸に付加価値追求

酒類 2019.12.06 11981号 08面

 メルシャンは高付加価値ワインの育成に力を入れる。輸入のオーガニックワインを軸にした提案を強化するほか、シードル分野の需要開拓を進める。従来以上に付加価値の高い商品の提供で、ワインの魅力を訴える。
 1~10月はワイン計で5%減(数量ベース)で推移した。輸入と国内製造ともに5%減だった。日本ワインの「シャトー・メルシャン」は30%増と好調だった。
 オーガニックワイン群はおしなべて伸長した。現在20アイテムを揃えるが20年以降も

  • ワイン特集

    ワイン特集

    酒類

     フランス産ワインの輸入量が今年、首位のチリ産を上回る可能性が出てきた。仏産のボトルワイン(スパークリングを除く)の輸入が今年に入り急増。2月に発効した日欧経済連携協定(EPA)で欧州産の関税が撤廃されたためだ。市場をけ […]

    詳細 >