国産・日本ワイン特集

国産・日本ワイン特集:キッコーマン 本つゆメニューなどと連動

酒類 2020.06.03 12060号 09面

 ●家飲み需要の取り込みへ  キッコーマンは20年、食品部門と連携し本つゆなどを使ったメニュー提案を加速する。「甲州」「マスカット・ベーリーA」品種を使ったワインを中心に展開。特別な食事ではなく普段の食卓にのぼる料理との相性を訴える。強みを生かしたメニュー提案で家飲み需要を取り込む。  新型コロナの影響は現状、ワイン生産面に大きな影響はない。平常時同様に製品の供給体制維持に努めている。販売は家庭用が堅調だが、業務用は苦戦を強いられている。  20年直近までの販売は日本ワインが

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 国産・日本ワイン特集

    国産・日本ワイン特集

    酒類

     新型コロナウイルス感染症の影響で、国内製造ワインの業務用需要が急減した一方、「家飲み」需要が増えた。緊急事態宣言が全国で解除され、今後は政府が求める「新しい生活様式」を国民が取り入れていく中、感染予防のため家飲みの流れ […]

    詳細 >