国産・日本ワイン特集

国産・日本ワイン特集:日本ワインの戦略=国分グループ本社 「JWINE」和食店へ提案強化

酒類 2020.06.03 12060号 08面
勝章人グループ長

勝章人グループ長

19年5月開催の国分酒類総合展示会。「JWINE」を含む多数の日本ワインを試飲紹介した

19年5月開催の国分酒類総合展示会。「JWINE」を含む多数の日本ワインを試飲紹介した

 国分グループ本社は20年、和食店に向けて日本ワインのプライベートブランド「JWINE」の提案を強化する。和食店では輸入ワインの取り扱いが多い中、繊細な味わいを基調とする日本ワイン導入に力を入れる。ブランド担当の勝章人MD統括部商品二部二課兼マーケティング統括部マーケティング開発部グループ長に業界の現状や戦略などを聞いた。
     *
 --国産・日本ワイン市場の概況は。
 勝 国産ワインはPET容器や

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 国産・日本ワイン特集

    国産・日本ワイン特集

    酒類

     新型コロナウイルス感染症の影響で、国内製造ワインの業務用需要が急減した一方、「家飲み」需要が増えた。緊急事態宣言が全国で解除され、今後は政府が求める「新しい生活様式」を国民が取り入れていく中、感染予防のため家飲みの流れ […]

    詳細 >